2020年、東京五輪が決定。
多くの外国人の方がやって来られるのでしょうね。

タクシーのドライバーも英語を話せる方の募集、多くなるようです。
和食のお店も大人気になるのでしょうか。

鮨、
天ぷら、
すき焼き・・・。


それも楽しいけれど、外国にない洋食を楽しんでいただくのもおもしろいのでは・・・。
日本生まれの洋食、いろいろありますよね。

そもそも洋食とは・・・。
西洋料理から西洋風の料理全般を指し、狭義では日本で独自に発展した西洋風の料理を指す日本の料理の一カテゴリーである。

なるほど。
どの洋食の人気が高いでしょうか。

オムライス。
                7bd7082f.jpg

日本全国、何処の洋食屋さんにも必ずあるのでは。
発祥は、東京銀座の煉瓦亭か、大阪心斎橋の北極星か。
いずれにしても、たまに無性に食べたくなる一品です。
先日いただいた、オーションビューのパワフルなオムライス、食べてみていただきたいものです。


トンカツ。
          f89e3aba.jpg

   ご馳走ですよね。
外国でも、「Tonkatsu」と表記される人気の日本料理なのだとか。
あなたは、トンカツソース派、デミグラス派、ポン酢派それとも、塩派?


ハヤシライス。
            つけナポ
なぜこの名前なのか?
ハッシュドビーフから来ているとの話、丸善創業者の早矢仕有的氏が作ったのが由来との話・・・。
大阪では、ハヤシライスではなく、ハイシライスとしてメニューにある店も。


そして、スパゲッティナポリタン。
              3876ed6d.jpg

    これ、イタリアのナポリにはありません。
和製のスパゲッティですね。(パスタはなく、スパゲッティと呼びましょう)
一説には、イタリアで食べたトマトベースのパスタを日本で再現しようとして生まれたものだとの説もありますね。
こどもの頃、スパゲッティと言えば、このナポリタンかミートソースだったような気もします。

さて、そんなナポリタンですが、静岡県富士市におもしろいスタイルでいただくナポリタンがあるのをご存じでしょうか?

それは、“つけナポリタン”

名前からも想像できるように、つけ麺とナポリタンを組み合わせたものなんです。

そんな“つけナポリタン”をいただきに、静岡県富士市にある、
“喫茶 アドニス”さんにお邪魔させていただきました。
                      d556f777.jpg


一見、普通に街の喫茶店に見えるこちらのお店、つけナポリタンの発祥のお店、元祖『つけナポリタン』だそうです。
でも、表の幟や、
                  つけナポ

このメニューボードが無くて、事前情報がなければ絶対に通り過ぎているのでは。

時間はちょうどお昼時。
店内はたくさんのお客さんで賑わっていました。

ちょうど、テーブル席が空いたので、そこに座らせていただきます。
つけナポ 2bede661.jpg


お店の方、お冷やを持ってきて下さり、「つけナポリタンですか?」と聞いてくさいます。
ほとんどの方の注文がそうなのでしょうね。

とりあえず、メニューも見たいので持ってきていただきます。
つけナポ つけナポ つけナポ つけナポ
つけナポ つけナポ つけナポ
ハンバーグ、ピザ、ピラフ、カレー、ドリア、ホットケーキにデザート飲み物など、食事も充実している喫茶店って感じですね。

カレーやスパゲッティも。
つけナポ つけナポ つけナポ

ところで、ナポリタンスパゲッティとイタリアンスパゲッティには違いがあったのですね。
                  つけナポ

ナポリタン(ケチャップ)、イタリアン(トマトソース)って書いてあります。
この食べ比べ、一度してみたいものです。

ところで、肝心の“つけナポリタンは”・・・
あ、これですね!
              つけナポ

つけナポリタンにいろいろオプションもあるみたいですよ。
替え玉、〆ご飯、一口ご飯、バケット、へなちょこサラダ。
へなちょこ・・・ちょっと気になります(^^;)

注文はもちろん“つけナポリタン”。
「少々お時間がかかってしまいますが、大丈夫でしょうか?」
「大丈夫です、待ってますよ(^^)」


あ、ホント、家族経営で頑張っているようですね。
これが目当てなのだから、気長に待ちましょう。
                つけナポ

店内のお客さん、本当にほとんどの方がつけナポリタンの注文のようです。
8割の方がつけナポリタン、1割の方が普通のナポリタン、そして残り1割の方が珈琲等の喫茶やその他の利用のようです。
(実際、うちの次男坊は、ピザを注文してましたが(^^;))

他の人の注文するものを見たり、店内の雑誌を見たりしながら、待つこと約30分。
待望のつけナポリタンが出来上がってきましたよ。
                 1b8fa92e.jpg


おぉ!
ホントにつけ麺ですね。
違うのは、麺がスパゲッティであることと、つけ汁がトマトベースって事。
「ご説明させていただきますね。」と、お店の方。

「これに書いてあるように、いろんな食べ方で楽しんで下さいね。
麺を食べ終わったら、〆のご飯も美味しいですよ。よろしければ声をかけて下さいね。」

                   3088eafe.jpg


                       つけ富士リタン流儀
                     その一、よくつけて食すべし
                     その二、チーズを絡めて食すべし
                     その三、レモンは半分食べたら麺にかけるべし


なるほど。
味の変化を楽しめるって事ですね。
それにしても、ナポリタンと富士をくっつけて、“つけ富士リタン”って言うのですね!
オリジナリティもバッチリですね。

熱々のトマトベースのつけ汁。
             8f8e4e90.jpg


いろいろと具材が入ってますよ。
                   7f8c65b1.jpg


麺はこちらのお店のために、特別に作ってもらっている太麺なのだとか。
美味しそうな感じですよ!
          
それでは早速、熱々のトマトスープの中に付けていただきます。
                   ce13eb3e.jpg


お!
美味い(^^)
へぇ、こういう食べ方もあるのですね。
この麺がまた、モッチモチですごく美味しいんですよ(^^)(^^)

スープの中には、鶏肉や玉子などの具材が結構たっぷり入っています。
d4a4ce39.jpg
 2ec6d220.jpg


さて、そろそろチーズを絡めてみて・・・。
                602b0350.jpg


いい感じですね(^^)(^^)
これ、結構いろんな美味しさを楽しむことが出来ますよ。

そして、よく見るとパスタの麺には桜えびがたっぷり!
                    9196d805.jpg


何だかちょっと嬉しいです(^^)

半分くらいいただいたので、レモンを絞ってみましょうか。
             c3623249.jpg


お!
味わいが変わりましたよ。
決して、単調な味で飽きるって事はないのですが、この段階でレモンを入れると味が引き締まって、一段と食欲がかき立てられますね。

そして、半熟玉子。
                   1eb4261d.jpg


トマトソースの相性もいいですね!
何だかご飯が食べたくなってきます。

そういえば、〆ご飯って言うのがあったなぁ・・・。

もちろんお願いしました、〆ご飯。
            602447f1.jpg


お、結構量ありますね
ちょうどお茶碗に一杯分。
パセリをパラッと、ちょっと嬉しいです。

そのご飯をつけナポリタンの中にダイブ。
               4f2a002b.jpg


(^^)(^^)
美味くないわけがないですね!

美味しくて、〆のご飯でボリューム満点。
これは満足出来ますよ(^^)
富士市だけではなく、関西にもあれば定期的に通ってしまいそうですね。

つけナポリタン、モッチモチの麺とトマトとチーズの味わい、そして〆のご飯。
機会があれば、是非とも食べてみて下さい。
美味しいですよ(^^)(^^)



【喫茶アドニス】   
住所:静岡県富士市吉原2-3-16    MAP     
電話:0545-52-0557   
営業時間:10:00~20:00(つけナポリタンの提供は11:00から)   
煙  草:喫煙可
定休日:火曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

つけナポリタンのHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
アドニス

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:喫茶店 | 吉原本町駅本吉原駅ジヤトコ前駅(ジヤトコ1地区前)