名前を聞いただけで、気になるネーミングのメニューってありますよね。

とろとろ玉子のオムライス」
「ふわふわの絶品かに玉」
「究極の特製ハンバーグ」

街を歩いていて、こういうメニューボードに出会うと、ついつい足を止めてしまいます。

とろとろの・・・
ふわふわの・・・
自慢の・・・
究極の・・・


この、「・・・」の部分は平凡なものであればあるほど気になるものです。

絶品「牛フィレステーキ 黒トリュフソース」
これはこれで美味しそうなのですが、元々豪華な食材なので、ある程度の美味しさって予想がつきます。

それよりも、究極の「きつねうどん」
こちらの方が気になりませんか?
みんなが知ってる「きつねうどん」。
大きく外すことがないかわりに、“究極”に出会う機会も少ないもの。
それがものすごく美味しいらしいとの情報を聞くと、無性に食べたくなります。

先日、私がランチでよくお世話になっているこちらのお店でのマスターとの会話。

「さいちゃん、南船場の多満喜さんって、たまに行かれますでしょ? その2軒隣にある洋食屋さん、行かれたことありますか?」

「いえ、お隣の三日月さんには行ったことありますが・・・。」

「そのお店、この間偶然入ってみたんですけれど、そこでいただいたハヤシライスがめちゃくちゃ美味しかったですよ!  ちょっとびっくりするくらいの美味しさでした。」

とのこと。

プロの飲食店の店主が褒めちぎる美味しいお店。
これはもう、気になって仕方がありません(^^)

というわけで、早速お邪魔させていただきました。
“南船場 Nat’s食堂”さん。
              ナッツ食堂

教えていただいたとおり、多満喜さんの2軒となりにお店はありました。
               90de1e5d.jpg


お店の前には、ランチのメニューが、
しかも、美味しそうな写真付きで!
まるで引き込まれるようにお店の中に入ってゆきます。

店内は、カウンター席が8席と、4人掛けのテーブル席がふたつ。
お店は、男性お二人で切り盛りされていますよ。
ナッツ食堂 d06919aa.jpg


本日のランチ。
                 1ef2a03e.jpg


店内にもメニューボードがあったので、じっくりと迷うことにします(^_^;)

宮崎牛 中落ちカルビのバーベキューソース、
パスタ トマトバジルソース、
Nat’s特製ハンバーグ ミートソースがけ、
シーフードミックスフライ タルタルソース添え、
三田牛すね肉のシチュー バケット添え、
三田牛すじカレー、
三田牛すじカレー ミルフィーユカツのせ。


教えていただいた、ハッシュドビーフはこの日のランチにはありませんでしたが、魅力的なものがたくさんです。
ハッシュドビーフに近くって、私が気になるものといえば・・・。

「すみません、三田牛すじカレーミルフィーユカツのせをお願いします。」

はい。
散々迷った挙句、カレーにしました。
しかも、珍しくカツカレー。
でも、シンプルなものだからこそ、その味わい深さ(深いであろう・・・。)が気になります。

カウンターの中では、私が注文した三田牛すじカレーと、私の次に入ってきたお客さんが注文した、宮崎牛の中落ちカルビが仕上げられていきます。

あ、宮崎牛もめっちゃいい香りだなぁ・・・。
香りと雰囲気だけでも美味しいのがわかります。

そうこうしているうちに、先にサラダが運ばれてきました。
               4ed7dd1b.jpg


レタスにトマト、マカロニサラダの上に、海苔がかけてあり、和風な感じのアクセントが美味しいサラダですよ(^^)

そして、洋食屋さんが作る、究極のカツカレーがこちら。
                      d8df0a61.jpg


一目見ただけで、濃厚なのがわかりますよね。
立ち上がる香りに食欲を支配されそうになりますよ(^^)

とりあえず一口いただきます。
                  db39a40c.jpg


うわ!
これはスゴイ・・・。

カレーソースに具がゴロゴロ入っているわけではなく、具材はソースに溶け込んでいるにもかかわらず、かみしめているような感覚になりますよ。
これ、かなり美味しいですよ(^^)(^^)

濃厚と表現すれば、それはけっして間違っていないのですが、そんな単純なものではないのです。

最初に素材が持つ甘みを感じ、それが旨味と一緒に口の中に広がりながら包み込む。
それとほとんど同時にスパイスのピリッと切れるような味わいを感じることが出来ますよ。
            ナッツ食堂

それにしても、カツカレーを食べるのって、すごく久しぶりです。
最近は、スパイスカレーを食べることが多くなったからでしょうか、
スパイスカレーにカツってあまりイメージが湧きませんが、こちらのような欧風カレーにカツはよく合いますね。

カレーに良く絡めていただきます。

うぉー!
これまた黄金の組み合わせ(^^)(^^)
とんかつとカレー。
久しぶりに食べてみると、これがまた美味いですね(^^)(^^)
これがまた。ご飯との相性も素晴らしいんです。
                  e72c484f.jpg


しかも、このとんかつが、薄切りの豚肉を重ねて仕上げたミルフィーユカツ。
                     36a88d42.jpg


旨味と柔らかさを両立しています。

スパイスカレーのお店は、最近たくさん出来ていて、ヘビーローテーションさせていただくお店も何軒かあるのですが、これだけの本格的な欧風カレーを食べさせてくださるお店はちょっとないのでは・・・。

いえ、カレーだけでなく、他のものもかなり本格的な味わいだと思います。

南船場Nat’s食堂さん、いいお店を教えていただきました。
日替わりのスープもかなり美味しいとのことなので、次回は洋食の王道をいただいてみたいと思います。




【南船場Nat's食堂】   
住所:大阪市中央区南船場3-1-7 日宝東心斎橋ビル 1F MAP     
電話:06-6244-1563   
営業時間:11:30~14:00  17:30~23:00(L.O.22:30) (土曜日はディナーのみ営業)  
煙  草:喫煙可
定休日:日曜日
駐車場:なし(近隣に有料駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!
南船場Nat's食堂

昼総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:洋食 | 心斎橋駅長堀橋駅堺筋本町駅