大通りを歩くよりも、通りから1本か2本、入った通りを歩くのが好きです。
そうすると、車や自転車で通ったりしても見落としてしまうようなお店を発見することが出来るかもしれません。

気になる外観のお店、
日替わりや限定メニューに気になるものが書いてあるお店、
お店の名前がユニークなところ。
そして、大きな看板など無く、気をつけて見なければ、見落としてしまいそうになるお店。

この日にお邪魔させていただいたお店もそんなお店の一軒ではないでしょうか。

ディナータイムに予約していただいた、そのお店の近くに、来ることがあって、場所の確認をしておこうと思い、住所を頼りに、探してみます。

角を曲がると、5~6名の方がお店の前に列を作っています。
時間は、12:30頃。

すごく人気がありますね。
でも、お店の前には大きな看板が出ているわけでないのです。
白い壁に木で出来た扉の入口。
そして、小さくお店の名前が書かれたメニューボードがあるだけなのです。

この日にお伺いさせていただいたのは、“清粥小菜 明”さん。
755bc031.jpg
 江坂、明

江坂駅から歩いて5分くらいのところにお店はあります。

「江坂に、凄い創作中華料理のお店がありますよ、行きますか?」

そうお誘いいただき、行って来ました。
                       c512db2c.jpg


店内は、カウンター席が6席と、テーブル席が14席。
この日は、テーブル席に座らせていただき、料理を堪能させていただきました。

とりあえず、生ビールで乾杯!
                     17fe28fc.jpg


こちらでは、アサヒの熟撰を楽しむことが出来ますよ。
先ずは、ビールと共に、ザーサイをいただきます。
このザーサイ、かなり美味しい(^^)
初めてのお店に行ったときに、最初の一品が美味しかったら、すごく期待してしまいますよね。
たとえ、ザーサイであっても、それは例外ではありません。
いえ、中華料理に関しては、ザーサイが美味しいお店であれば、他の料理も必ず美味しかったような記憶が・・・。

そんなことを考えていると、最初の料理が出てきましたよ。

マグロホホ肉とサラダセロリの椒麻ソースサラダです。
                       7cf2cdb7.jpg


はい。
私の法則(ザーサイが美味い店は他の料理の必ず美味い)通り、これすごく美味しいですね(^^)(^^)
仕事の疲れも一気に吹き飛びますよ。

次の料理は、泉州水茄子の腐乳ソースがけ。
                         b092a708.jpg


「水茄子に合うソースを探していたら、これに辿り着きました。」
店主の言葉の通り、これが見事に良く合うのですよね(^^)
美味しいです(^^)

そして、次の料理が凄かった。
                     ce3dc394.jpg


これは、和歌山県産鮎のカリカリ揚げ ホット葱ソースがけです。

子鮎がカリカリに揚げられていて、素晴らしい食感です。
そして、その味わいが感動的。
鮎のもつほろ苦さと旨味が見事に口に中で華を咲かせます。
これはちょっと参りましたよ(^^)(^^)(^^)

そして、お皿一面唐辛子がのっかった料理が(^^;)
                      ada83702.jpg


もちろん、これは唐辛子をいただくのではなく、中の鱧をいただきます。

ほどよく、辛味もうつっていて、いい感じですよ。
                   32412268.jpg


そして、早くもご飯が登場・・・。
                       ef9125ab.jpg


と思いきや、これはそのままご飯をいただくものではないらしいです。
それに続いて登場したのが、これ。
                          e0cab587.jpg


北海道産生ウニの紹興酒漬けです。
                     
先ほどのご飯を一口分ずつとりわけ、上から生ウニをかけていただきます。
                        25c86b34.jpg


これはたまりませんね(^^)
何かすごく贅沢な感じですよ。

では、早速・・・。
                                17190c82.jpg


(^^)(^^)(^^)
これ、美味くないわけがないです(^^)
もう、ずっとこればっかりでもいいですよ(^^)

紹興酒に漬けることによって、ウニの濃厚な旨味がより一層厚みを増し、
何とも言えない味わいになってますよ(^^)(^^)

ここはやはり、ビールではなく紹興酒がいただきたいですね。
                     7afbf035.jpg


こちらのお店にはすごくたくさんの紹興酒が揃えてありますよ。

そして、次に登場したのがこれ。
1b95e4b2.jpg
 c6b73777.jpg
 5dd73ecc.jpg


ふかひれ姿煮おこげあんかけです。

お皿のうえのおこげにあんをかけた瞬間、“ジューッ”という音を立てながら、香りも立ち上がります。
「中華料理は味わいだけでなく、目でも音でも楽しむ」
はい、そのとおりです。

これを取り分けていただきます。
           536f89cb.jpg


ホント、しっかりとふかひれが入ってますよ(^^)
ではこれもいただきます。
                     258995ff.jpg


(^^)(^^)(^^)
ブッフェコーナーの“ふかひれ風スープ”のような春雨状のものではなく、しっかりとふかひれ(^^)
贅沢です。

そして、次に登場したのがこれ。
                 e41e15d0.jpg


ちょっとワクワクしますよね。

蓋を取ると大きなトマトが中から登場。
4246f850.jpg
 266631f1.jpg


トマトと金華ハムの冷製。
この季節にうれしい一品ですね。

そして、〆の料理は中華料理らしく炒飯。
でも、普通の炒飯ではありません。

これは、こちらのお店オリジナルのリゾット炒飯。
                   9ff84ca2.jpg


こう見えてこれ、べちゃっと感とは全く無縁。
食感はリゾットなのですが、味わいはキッチリ炒飯。
参ったな、これは(^^)(^^)

そして、デザートもいただき、大満足させていただきました。
                      08a6122a.jpg


この日は、完全におまかせで料理を出していただきましたが、もちろんアラカルトで注文することも出来ますよ。
因みにメニューはこんな感じです。
江坂、明 江坂、明 江坂、明
江坂、明 4ac33070.jpg


“清粥小菜 明”さん、お昼は広東粥のランチで大人気。
夜は、想像以上のクォリティの中華料理を堪能することが出来ます。
是非近々、ランチタイムにもお邪魔させていただきたいと思います。
そして、上海がにの季節も凄いのだとか・・・。
これは、絶対に行かねば!
今から待ち遠しいです。




【清粥小菜 明】   
住所:大阪府吹田市江坂町1-21-39 土泰第1ビル    MAP     
電話:06-4861-7228   
営業時間:11:30~13:00(水・祝日は夜のみ営業) 17:30~23:00(L.O.21:30)   
煙  草:ランチタイム禁煙
定休日:日曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!