インターネット通販や、ポイント制の電気店が普及する前、家電を安く買うとなると、日本橋に行きましたよね。

大阪日本橋といえば、電気屋街。
テレビ、洗濯機、電子レンジ、オーディオなどの商品を見ながら選び、そして値切る。

だから、日本橋の電気店の値札には、こういう表示がしていたことが多かったのはないでしょうか。
       丸五とんかつ 1bfea4ac.jpg


商品に値段が書いてあって、そこに斜線が引いてある・・・。
「この値段よりも、さらに安くしますよ!」
って、意味なのですが、いくらになるかは交渉次第。

はい、その人の交渉力によって、値段が変わります。
“それって、不公平・・・”って声も聞こえてきそうなのですが、そこはやはり、商売人の街大阪日本橋。

みんなそんな感じで、交渉力を身につけていったもの・・・・
かどうかは定かではないですが(^^;)


あの時、安く買ったつもりでいた、「AKAIのカセットデッキ」、はたして底値だったのかどうかは、今となっては分かりませんが、楽しい想い出になったことは間違いなさそうです。

さて、大阪日本橋と同じ、電気街といえば、東京の秋葉原。

こちらもかつては家電などの電化製品を扱うお店で賑わっていたようですが、今では大阪日本橋と同じく、フィギュアなどのホビーのお店が建ち並ぶ街へと変化しているようです。

この日は、そんな秋葉原で人気のトンカツのお店、“丸五(まるご)”さんに行って来ました。
            丸五とんかつ

風格ある佇まいと行列。
見た瞬間に、“ピピッ”ときました。

そんなわけで、私も列の最後尾に並びます。

日曜日の18:30、ちょうど晩ごはんを食べて帰ろうかという人達でしょうか。
列は、私達を含めて12~3名。
人気のお店です。

お品書きが書かれた看板が、お店の外にもあります。
            丸五とんかつ

ヒレかつ定食を筆頭に、ロースかつ定食、若鶏かつ定食、車海老フライ、松阪牛スタミナ焼まで。
ここでは、松阪牛よりも、車海老よりも、豚肉の方が高級になります。

お店の外で順番を待っていると、ごま油の香りが漂ってきます。
ここのトンカツは、ごま油を使って揚げられているのですね。
食欲をそそります。

そんな感じで待つこと約20分。

順番が来たので店内に入りましょう。
          c0ce885f.jpg


店内は、カウンター席が6席と、2人掛けのテーブル席が2卓ほど。
そして、2階にも客席があるようです。

私達は1階のカウンター席に案内していただきました。

あらためて、カウンターに置いてあるメニューを確認します。
          173c4f0f.jpg


ヒレかつ定食の上に、「特ヒレかつ」があるようです。
こちらは単品で、2,100円。+450円で、ご飯、赤出汁、お新香が付いたセットにすることも出来るようですね。

そして、ビールやお酒、おつまみのメニューはこちらです。
          ca69d198.jpg


注文は、ロースかつ定食と、特ロースかつのセット。
食べ比べってわけではないのですが、2つの味を楽しんでみようかと・・・。

トンカツが出来上がってくるまでの間、カウンターの上に置いてある、丸五のとんかつについて書かれてあるのを読みながら待ちましょう。
    丸五とんかつ 丸五とんかつ

特製ソース、塩、大根おろし、わさび醤油・・・。
いろんな楽しみ方を薦めていらっしゃいますね。

どんな食べ方をしても、肝心のとんかつが美味しいから、自信を持って薦められるのでしょうね。
           9597cc61.jpg


みなさん、黙々ととんかつを楽しんでいらっしゃいます。
大根おろしとポン酢、それも良さそうですね。

それにしても、来る人来る人、注文はロースかつか、特ロースかつ、そして特ヒレかつか、ヒレかつと、それ以外のメニューを注文する人がいないのです。

こういう雰囲気を味わうのも、とんかつを待つ時間も、楽しみの1つでしょうか。

そして、いよいよロースかつ定食が出来上がってきましたよ。
        8e8d6038.jpg


厚みのある大きなロースカツが、5切れにカットされてあります。
そして、キャベツとレモンが添えられて、お漬物と味噌汁、ご飯が付くオーソドックスなとんかつ定食。
全く変化球をうとうとしていないスタンスが逆に好感をもてますね。

さて、とんかつの方はどんな感じなのでしょうか・・・。
             3f5f92eb.jpg


おぉ!
見るからに柔らかくジューシな感じが伝わってきますよ(^^)
これだけ厚みのあるとんかつに、丁度良い状態で熱を通すの、職人技ですよね。
まずは塩を付けて頂いてみましょうか・・・。


うん、美味い(^^)(^^)
肉が美味い!
しかも、柔らかいのです。

肉の旨味で食わせるとんかつ、これは人気がでるのも頷けますね。
それでは、自家製のとんかつソースを書けても頂いてみましょうか。
             1cab3441.jpg


おぉ!
旨味に深みが加わって、更に美味い(^^)(^^)(^^)

これには必ずごはんが必要ですよ!

そして、こちらのお店のご飯、これがまためちゃくちゃ美味しい(^^)(^^)
           3b42af50.jpg


少し固めに炊かれたご飯は、艶々で甘みもあって、これだけで1膳平らげてしまいそうになります。
         e374e83e.jpg


さらに、このお漬物がごはんを食べる速度を加速させるのですよね(^^)
(そして、ご飯のおかわりできますよ!)

サクッとした衣を味わったすぐ後に、肉汁が口の中にあふれだす快感がたまらない・・・。
             7214dba2.jpg


とんかつを味わい、ご飯で追いかけ、その後を赤だしのみそ汁で仕上げる。
           1061e874.jpg


そんな美味しさのスパイラルを繰り返し、気がつけば完食。
かなり美味しかったです。

東京のとんかつ、こちらのお店も、とんかつ好きの中には知らない人がいないくらいの有名なお店みたいですね。
ごま油の香りが心地よいとんかつ。

お値段もそれなりにしますし、いつも並んでるみたいですが、
並んででも食べる価値ありかと思います。

今度は、ひれカツの方も堪能させていただきたいと思います。



【丸五】   
住所:東京都千代田区外神田1-8-14    MAP     
電話:03-3255-6595   
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:50)17:00~21:00 (L.O. 20:20)   
煙  草:完全禁煙
定休日:月曜日及び第3火曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!