おやつに、おかずに大人気のコロッケ。
みなさんもお好きでしょ?

特に、「肉屋のコロッケ」と謳われたコピーを目にしたときには、素通りできない気持ちになってしまいます。

ポテトコロッケ、ミートコロッケ(いわゆる肉屋のコロッケ)、カレーコロッケ、野菜コロッケ、クリームコロッケ、グラタンコロッケ、ライスコロッケ・・・。
そのバリエーションも素晴らしいものがあります。

ところで、コロッケって、いつ頃から食べられているのか・・・。


明治30年代の主要駅の構内食堂や食堂車のメニューにコロッケの記載があり、その後日本各地に広がっていた。
1917年(大正6年)当時、洋食の豚カツは13銭、ビーフステーキは15銭だったのに比べ、コロッケは25銭と高価な料理だったが、昭和に入り徐々に安価なものとなっていった。


何と、コロッケは大正時代、ステーキやとんかつよりも高価だった!
これにはちょっとビックリですよね。

とはいえ、気軽に食べられて美味しいコロッケは、昭和から平成、21世紀の今でも、その人気は衰えを知らず、
大阪天満宮の近くにある、“中村屋”さん。
こちらのお店は、昔はお肉屋さんとして店を出していたが、最近では揚げ物専門の店になっているようです。
そして、こちらのお店では、1日に3,000個売れることもあるのだとか・・・。

覗いてみれば、確かにいつも大人気!
店頭に行列が出来ているので、ついつい気になってみてしまうこと必至だと思いますよ。


さて、大阪天満宮の近くで、もう一軒気になるお店があります。

こちらのお店は、コロッケやさんではないのですが、レトロな感じで、蔦が絡まる個性的な出で立ち。
                   bc1842a4.jpg


そんな目を惹きつける外観のこちらのお店は、美味しいカレーのお店、
“ガネーシュn”さん。

名前からもわかるように、こちらのお店は先日お伺いした北浜にあるカレーのお店、
“ガネーシュm”さんの姉妹店。

では、同じ味わいのカレーがいただけるのか・・・
答えは、「No」。

スタンスこそは似ているものの、味わいの違うカレーをいただくことが出来ますよ。

雨が降るこの日も、店内は半分以上の席が埋まっていました。
知る人ぞ知るお店って感じです。

カウンターに空席があったので、そこに座らせていただきます。

メニューはこんな感じで、黒板に書いて壁に掛けてありますよ。
922c4a94.jpg
 15478dde.jpg


この日のカレーは、キーマ&ナスカリー 玉子のブジャ、カチュンバ付 900円。
そして、ベジタリアンターリー(インドの家庭料理の定食) ダール、サブジ2種、パパド、カチュンバ付 900円。
大盛、あいがけ共に、+100円。
そして、嬉しいことにバスマティライスか日本米を選ぶことが出来ます。

やっぱり、両方とも食べたいので、あいがけをバスマティライスでお願いしました。
                     
厨房では、女性店主が一人で全てを切り盛りされています。
ですので、混み合っているときには、少々待っている必要があります。
でも、美味しいカレーをいただくためには、そのくらいのこと、何でもないですね。

厨房の所に置かれたスパイス。
                 68ed9cc8.jpg


これ、そそりますよね(^^)
目の前で仕上げのスパイスが加えられるのがライブで見ることが出来るのですよ。
スパイス大好き、カレー大好きの私にとって、こんな特等席はありません(^^)

一皿一皿丁寧に仕上げられるカレーは、見ているだけでもワクワクしてきますよ!

そんな感じで、カレーが出来上がっていくのを眺めていると、私が注文したカレーも出来上がってきましたよ。
                       a3adc52a.jpg


右側にキーマナス、左側がダールのカリー。
サブジや野菜が上にのっかっていて、見た目にも美しい(^^)
             286d312d.jpg


たっぷりと肉肉しいキーマ。
間からのぞくナスがまたいい感じ。

それでは、キーマの方からいただきましょう。
                   deb3b99d.jpg

      
うん、これは美味い(^^)(^^)(^^)
旨味たっぷりのキーマをしっかりと受け止めるスパイス感がすごくいい感じですよ。

そして、ベジタリアン、ダルのカリーはこんな感じ。
                21358805.jpg


キーマとは印象が違い、優しい感じがしますよね。
ではこちらもいただきます。
                    f919f40f.jpg


おぉ!
思ったよりも、しっかりと旨味がありますよ、これ。
サラッとしたカレーはバスマティライスとの相性が素晴らしくいい感じです。
                   e690a83c.jpg


キーマの中に埋もれたナス。
                       6fb80821.jpg


旨味をたっぷりと吸い込んで、これがまたものすごくいい感じですよ(^^)(^^)


両方のカレーの真ん中にそびえるは、サブジ(野菜のスパイス炒め)とカチュンバ(インド風のスパイスサラダ)。
                      84a5a280.jpg


これも、カレーと一緒に・・・そうだ、混ぜていただきましょう。

おぉ!これは旨味が何倍にも広がりますよ(^^)(^^)(^^)
カレーってこんな感じで、混ぜて食べると凄く味わいが複雑になって、素晴らしい旨味を醸し出しますよね。

子供の頃は、無条件でカレーを混ぜて食べていましたが、いつの間にか混ぜるのをやめ、
ルーをご飯の上にかけるようにして食べるのが暗黙の了解のように食べていました。
ところが最近、スリランカカレーに出会い、混ぜることの楽しさと美味しさに目覚め、
それからは混ぜて食べる事に快感さえ覚えます(^^)
                  5f8f850d.jpg


そんな感じで、スプーンを持つ手が止まらずに、あっという間に完食。
想像以上に美味しいカレーに大満足です(^^)(^^)(^^)
                    
それにしても美味しいカレーです。
キーマもすごくいいのですが、野菜のカリーの味わいが印象的でした。

この日は、あいがけをいただきましたが、次回は是非、ベジタリアンターリーを単体でいただいてみたいと思います。





【ガネーシュn】   
住所:大阪市北区天神橋1-10-18    MAP     
電話:090-9117-5972   
営業時間:11:30~19:00   
煙  草:
定休日:水曜日
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!