子供の時、お小遣いを握りしめて向かった先は、近所の駄菓子屋さん。

30円あれば、いろんなものを選ぶことが出来る、まさに子供にとってはパラダイスのようなぞんざいのお店でした。
(当時は、ひとつ5円のものもあったような気がします。)

そんな駄菓子屋さん、ただ単に、安いお菓子を売っているだけではなく、その売り方にはスゴイ仕掛けがあったんだなぁ・・・
今になればそう思います。

お店のおばちゃんに、10円玉をひとつ渡すと、たくさんのひもの束をこちらにさしだしてくれる。
その中のひもを、ひとつ引くと、ひもの先端にはあめ玉が。
そう、引くひもによっては、かなり大きなあめ玉がGet出来るのです。
                       チョコレート研究所

一粒10円のあめ玉を売るのに、くじ引き方式にして、ワクワク感をあおる。
子供心をよく理解したスゴイ仕掛けですよね。

ひとつ10円か、20円でいろんなお菓子やおもちゃ、くじ引きが買えた当時、
それでも、チョコレートだけは高級品で、子供の少ないお小遣いでは手が出なかったのです。
5円チョコを除いては(^^;)
                  68f4429f.jpg


たくさん食べたいけれど、それが出来ないチョコレート・・・
そんなチョコレートへの憧れを抱いたまま、気がつけば現在に至る・・・(ってことはないですね(^^;))


さて、大人になった今、チョコレートはもっと奥が深く、美味しさも比べものにならないものとして、私の前にやって来たのはつい先日のこと・・・。


この日にお伺いさせていただいたのは、スイーツレポーターとして大活躍をされている、
このお方が手がけるお店、
“チョコレート研究所”。

教えていただいた住所を頼りに、お店の場所を探します。

大阪市バスの「済生会病院前」のバス停の近く・・・。
      ea00aa4c.jpg


この高架沿いの道を入っていくのかなぁ・・・。
                         チョコレート研究所

あ・・・あの灯りのついたところかもしれない。

そう思い、近づいて行くと・・・・

ビンゴ!
                8d7db789.jpg


ありましたよ、「ほなな」ってかいた表札が目印です。

チョコレート研究所。
この看板が掲げてあれば、この日が営業日です。
                 161ec0fc.jpg


ちなみに、7月~8月はじめまでのスケジュールはこんな感じで、お店の入口のところに掲げてありますよ。
                   5d3a2081.jpg


お店は階段を上がった2階にありますので、階段を上がってゆきましょう。
           チョコレート研究所

ん? 何か書いてあるぞ・・・。

「チョコレート研究所まで後5歩!!」
                              チョコレート研究所

中々お茶目です(^^;)

階段を上がると、ガラッと雰囲気が変わりますよ。
                 1101d99a.jpg


「こんにちは・・・お電話させていただきました、さいちゃんと申します。」

そう告げると、店主、ちひろさんがお出迎え下さいました。

「こんにちは(^^)」

蒸し暑い外に対して、店内はすごく涼しいですよ(^^)
いくつか並ぶテーブル席のうちのひとつに座り、メニューを見せていただきます。
チョコレート研究所 チョコレート研究所 チョコレート研究所

ひとことで、チョコレートって言っても、本当に奥が深そうですね。
カカオの豆を選ぶところからはじまって、出来上がったチョコレートも様々なものの中から選ぶ。
この世界、嵌りはじめたら、相当深いものがあるかもしれません。

とりあえず、ひととおりいただいてみましょうか。

そして、飲み物もチョコレートに合うものが揃っています。

店内はこんな感じで、白を基調にしたお洒落な雰囲気。
                          a0eeed9d.jpg


カウンターにテーブル席・・・・
といった感じのスタンダードなレイアウトではなく、丸いテーブル席があったり、壁に向かって机がレイアウトされていたり・・・。

あ、これって、1人でチョコレートを楽しみに来られるお客さんにとっては、すごくいい感じですよね。
まわりに気を使わなくてもいいし、テーブルも広く使えるし。

それにしても、居心地のいい空間です。
この日の外は雨でしたが、こちらの店内にいると、そんなこともすっかり忘れてしまいます。

さて、そんなことを考えながら待っていると、チョコレートのプレートが出来上がってきました。
                     3b0962f0.jpg


南アフリカのカカオが堪能できるプレートに、マーブルチョコレートベイクドチーズケーキをプラスしていただきます。

先ずは、しっかりチョコレート色をした、テリーヌショコラから。
                    3519c2a8.jpg


なるほど。
フォークを入れたその感覚・・・柔らかさは確かにテリーヌのよう。
味わいは、上品な甘味と同時に香りが広がり、かすかな苦みと共に口の中にひろがります。
これはすごく心地いいですね(^^)(^^)
チョコレートケーキのようで、それとはまた違う食感。
美味しいですね、これ(^^)(^^)

そして、マーブルチョコレートベイクドチーズケーキも。
                 90d52583.jpg


濃厚なチーズケーキの味わいと、チョコレート。
良く合いますよ(^^)(^^)

これに、店主自ら入れてくださり特製の温かいコーヒーを合わせていいただきます。

そして、温かいコーヒーをいただき、カカオアイスも。
                814480b7.jpg


アイスクリームの甘さと、カカオの香りいがすごくいい感じで合わさります。
何をいただいても、スペシャルですよ!

そして、こちらは同行して下さった、Cさんのホットチョコレート。
                    d7f62a20.jpg


これ、そんじょそこらにあるホットチョコレート・・・まして、ココアとは全く違ってすごく香り高くて濃厚です。
チョコレート好きの方は、是非とも味わうべきだと思いますよ(^^)

さらに、幻のスフレパンケーキ。
                    03f2e075.jpg


これ、注文が通ってから作り始めて焼き上げるので、時間は少々かかります。
でも、このふわふわ感は、ちょっと特筆ものですよ!

ここに、特製のカカオで作ったチョコレートソースをたっぷりとかければ、
           adbdf020.jpg


こんな感じです。
                                             aedd9a92.jpg


ナイフとフォークで切って、チョコレートソースをたっぷりとつけていただきます。

(^^)(^^)(^^)
これ、スゴイ!
本当にふわっふわで、ちょっと忘れられない食感です。

実は、ここにお邪魔させていただく前に、食事も軽くすませてきたので、
“パンケーキまでは無理かなぁ・・・”
そう思っていたのですが、これはいくらでも入りそうです。
軽い食感でふわふわだから・・・
それもあるかもしれませんが、素晴らしく美味しいのです(^^)
もうね、あっという間!
そんな言葉がピッタリとくるスフレパンケーキですよ。

ふだん、スイーツよりも、お酒の私が言うのも何ですが、チョコレート好きの方はもちろん、
そうでない方でも、一度来てみてください。
チョコレートに対する価値観が変わるかと思います。

毎週金曜日には、要チョックですよ!
こちらのHPで、営業日をチェックしてくださいね!)
是非問い合わせて、行ってみてください。





【チョコレート研究所】   
住所:大阪市北区芝田1-15-8 共栄植木 2F ほなな    MAP     
電話:080-2505-8854   
営業時間:11:00~18:00    
煙  草:
定休日:月・火・水・木・土・日(金曜日のみの営業) ※営業日はHPで確認して下さいね。
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のHPはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!