子供の頃、バニラアイスって、カップに入ってて、真っ白なものだと思ってました。

それが、しばらくして、レディーボーデン(Lady Borden)なるものが、我が家にやってきたのです。
いわゆる、高級アイスってやつで、大きなカップに入っているやつ。
あ・・・一人で全部食べたらコロされます。
家族で分け分けしなければなりません。

で、そのバニラアイスの色って、真っ白ではなく、黄色がかったクリーム色なのです。

これって、玉子の黄身をタップリ使ってるから黄色いのかなぁ・・・
そんなことを思いながら、食べたのを思い出します。


私が小学生の当時、夏のおやつと言えば、スイカか、かき氷。
あ・・・かき氷といっても、自宅にあるかき氷器(もちろん、手動のやつね。)で、自分で氷を掻いて食べるのです。

アイスクリームは、たまに買うくらいだったかなぁ・・・。

今では、一年中コンビニかスーパーにいけば買えるアイスクリーム。

かき氷って、昭和のもので、廃れていくのかなぁ・・・・。
と、一寸前までは考えたりもしました。

でも、私が知ってるかき氷って、本当に氷山の一角だったと、先日行ったこちらのお店のかき氷を食べて、思い知らされました。

                            fc23029a.jpg



この日にお伺いさせていただいたのは、天五中崎商店街の中ほどにあるお店、
”大阪浪花家”さん。
                           4af6772f.jpg


お店の前は何度も通っていて、知っていたのですが、たい焼きのお店だとばかり思っていました。
(「たいやき」って、赤い暖簾もかかってるし)

いえ、たい焼きのお店であることには間違いないですが、こちらのお店が人気の理由は、それだけではなかったようなのです。
                             bfd056dc.jpg


「本気のかき氷」。
これがスゴイらしいのです。

そんな大阪浪花家さんに連れてきていただきました。

私達がお店の前を通りかかったとき、行列がなかったのです。(それって、今の時期の週末、本当に珍しいのだとか。)

そんなわけで、お店の中に入り、いただくことに。

店内の奥にある座敷に座り、メニューを拝見。
                     大阪浪花家

宇治金時、みぞれ、くろみつ、あずき、ミルク、グレープ、宇治。
それぞれに、ミルク、アイスクリーム、きなこ、あんこのトッピングも可能のようですね。
(宇治金時にアズキのトッピングって・・・だ、ダブルか(^^;))

「黄昏」なんて、ちょっと粋な名前のメニューもありますよ。
                     大阪浪花家

そして、看板メニューのたい焼きも。
                     大阪浪花家

たい焼きと言えば、買って帰ってお土産にするってイメージが強いですが、こちらでは店内でいただく事も出来ます。
因みに、こちらのたい焼きは天然。
焼き上がりが全然違うそうですよ。

さて、そんな感じでメニューを眺めていると、壁に貼ってある1枚のPOPを発見。
                      91493649.jpg


OTSUKIMI
旬な無花果と桃のシロップを合わせ、中にはクリームチーズのソースを入れました。
白玉を食べながら秋を感じて下さい!!


そんなん、これ見たらもう、決定ですよね。
と言うわけで、かき氷の「OTSUKIMI」をお願いしました。

かき氷と言えば、先日つれて言っていただいた、玉造にある「松下キッチン」さんで、その奥の深さを感じました。
私が子供の頃に、家で作って食べたかき氷とは全然違うのです。
その食感、口溶け、ひょっとして、氷の温度まで違うのかもしれません。

もう夏も終わり、秋に入ったというのに、今さら・・・
とは思うものの、美味しいのだから仕方がない。

こちらのお店、大阪浪花家さんにも、私達が店内に入ってから、続々とお客さんがやって来るのが見えます。
                        大阪浪花家

みなさん、美味しいお店はよく知っていらっしゃる(^^)

そんな感じのことを考え、お店の中の雰囲気を楽しんでいると、かき氷OTSUKIMIが出来上がってきました。
                               大阪浪花家

氷の上に、たっぷりとかけられた無花果と桃のシロップ。

これがまた、いい香りなんですよ(^^)

ずっと眺めていたいくらいに美しい・・・
とはいうものの、そんなことしてたら解けちゃいますので、早速いただきます。
                        8cd9b15d.jpg


(^^)(^^)(^^)
美味い、これはホントに美味い!!

直球ストレートな甘さではなく、すごく上品な感じで、しっかりとフルーツを感じる甘味なのです。
                    f02a0ced.jpg


このかき氷は、小サイズ限定とのことなのですが、小とは言っても、これだけたっぷりとありますよ。

そして、かき氷のてっぺんには白玉も。
                      96663844.jpg


白玉って、大好きなのです。
子供の頃によく、おやつで作ってもらった白玉団子を思い出し、食べていると何だか懐かしい気持ちにさえなってきますよ(^^)

和のテイストを感じるスプーンで、上から食べすすんでいくと、中ほどには色が白くなった部分が登場します。
                       f2a71931.jpg


おぉ、これがクリームチーズのソースですね。
よくあるのは、ここにミルクが入ってることですが、それをクリームチーズソースにしてします。
面白い発想ですよね。

では早速その部分もいただきます。
                 f35bf618.jpg


(^^)(^^)(^^)
うわぁ、これは素晴らしい!
何と言うのでしょうか、チーズケーキのかき氷版とでも表現しましょうか。
すんなりと無花果と桃のシロップに馴染みながらも、チーズの持つ旨味も表現している。
これは初めての体験ですね、素晴らしい!

後半は、もう夢中になって食べすすみ、気がつけば氷が目の前から消えていた・・・。
そんな感じで完食です。

大阪浪花家さんにかき氷、これもかなり感動しましたよ。

9月もあと少し、間に合うかなぁ・・・
出来れば、定番のフレーバーのものも味わってみたいです。
そして、季節が進めば、たい焼き(^^)

ここ、一年中楽しむことが出来ますね。
夏はかき氷かアイスクリーム、アイスモナカ。
涼しくなってきたら、大将が心を込めて焼き上げる天然のたい焼き。

これからは、お店の前を素通りできなくなってしまうかもしれませんね。





【大阪浪花家】   
住所:大阪市北区中崎1-9-21    MAP     
電話:06-6371-1877   
営業時間:10:00~22:00   
煙  草:禁煙
定休日:不定休
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!