ちょっと変わったネーミングの料理、あなただったら注文してしまいますか?

街なかを歩いていたり、お店のメニューボードを眺めていたりして、ふと飛び込んでくる、インパクトのあるメニュー、気になりますよね。

微妙な名前だけれど、ちょっと気になる・・・
そんな名前のメニューが実際にあるようです。

【おしおきラーメン】
北海道 新旭川にある、「味の鈴乃屋」さんにある、おしおきされるくらいに辛いラーメン。
“おしおき”がどのくらいのものなのか、ちょっと気になります^^;

【病気ライス】
名古屋にある、「店麺多房あいうえお」さんの大盛りメニュー。
従業員がとってもお腹をすかせていて、カレーの大盛りと焼きそば、焼きうどんを大皿に乗っけて食べたのが始まりなのだとか・・・。
たしかに、毎日食べると病気になっちゃいそうですね^^;

【キム玉】
発音を間違えると、店内のお客さんに注目されそうな名前のメニューは、
東大阪 布施にある「らぁめん たむら」さんの人気限定メニュー。
名前の通り、キムチと玉子が乗っかった油そばで、一度食べると癖になるのだとか・・・。

【うなぎ味のナマズごはん】
大人気のLCC、Peachの機内食メニュー。
近大が開発した、うなぎ味のナマズを採用したメニューで、6月1日から採用されるのだとか・・・。
うなぎ味はいいにしても、ナマズごはんとは^^;
え・・・嘘でしょ^^; そんな感じで思わず二度見してしまいましたが、一度は食べてみたい気も^^;
(ま、でも“ナマズ味のうなぎごはんよりはいいか^^;)



さて、二度見といえば、内本町にある大人気のカレーのお店、
“nidomi”が、約1年半ぶりに復活しました。
もちろん、スリランカスタイルの混盛も健在。
                   bfe7d636.jpg


さて、欧風カレーのお店、“yosomi”から、一年半ぶりの“nidomi”はどんな感じなのでしょうか・・・。

お店が入るビルの下につくと、看板は確かに「nidomi」に。
         8b232b43.jpg


何だか懐かしいような、嬉しいような(^^)

ワクワクしながら、お店がある2階まで階段を上がります。
                       bc3596d3.jpg


営業中の文字を確認し、店内へ入ってゆきます。

「こんにちは、aroaさん、ご無沙汰してます。」
「あ、いらっしゃいませ、お久しぶりです!」

久しぶりに店主aroaさんに挨拶し、カウンターの席に座らせていただきます。

さて、まずはメニューを・・・
                 725ffd1c.jpg


おぉ、あの頃と同じで、嬉しくなってきます(^^)
スリランカスタイルの「混盛」は、この中では一番新しい部類。
混ぜて楽しい、スリランカスタイルにハマる方も多いのでは。
そして、「あいがけ」は、nidomiのカレーを、欲張りにも同時に2つ味わえる、二度味スタイル。
そして、「焼きカレー」は、nidomiがまだ、cafe barとして営業していた頃からある人気メニュー。

伝統はしっかりと守りながらも、確実に進化していらっしゃいます。

nidomi初訪問の時の記事はこちら。
初めてnidomiでカレーを食べた時の記事はこちら。 二度目のカレーはこちら。
そして、スリランカスタイルのカレーを初めて食べた時の記事はこちらです。

まだいただいたことがない、「焼きカレー」にしようかと思ったのですが、
久しぶりのnidomiなので、やはり看板メニューの「混盛」をいただくことにしました。

初めてこちらのお店にお伺いした時、ハンバーガーの美味しさにびっくりしました。
そして、そのセットに付いていた、カレーを食べてまたビックリ。
スパイスカレーと欧風カレーを両方共こなされる・・・
夢中になって食べたのを思い出します。

カレーだけではなく、料理全般が美味しいのです。
そんなaroaさんのカレー以外のメニューも楽しめるのが、ディナータイム。
                a70763eb.jpg


Nidomiが復活した今、伝説となった(?)よそみ風クルチャなんていうメニューもありますね。

そんな感じでカウンターの中にあるディナーメニューを眺めながら、スパイスカレー鍋のことなんかを考えていると、
1年半振りのご対面、nidomiの「混盛」が出来上がって来ました。
            
真ん中につやつやのごはんが盛ってあり、その周りをカレーと、スリランカ風のおかずがならび、パパダンがそびえ立ちます。

崩してしまうのが惜しくなりますが、まずは一口いただきます。
                    2611dea0.jpg


(^^)(^^)(^^)

美味ぁい!
とてもブランクがあったとは思えないほど冴え渡ってます!
(ブランクと言っても、aroaさん、お店に出てなかっただけで、よそみのカレーの仕込みはされていたのでしょうが)

では、それぞれのカレーを順番に味わっていきましょう。

最初に、ラムミンチのスリランカキーマ。
      bdbec3e7.jpg


一般に癖があると言われるラムの香りのいいところを残しつつ、苦手な方でも食べられるようにギリギリのところで仕上げているのは流石。
一口だけのつもりが、パクパクいってしまいそうですよ(^^)

そして、粗挽き鶏ミンチとひよこ豆のスパイスキーマ。
                          54cada80.jpg


粗びきミンチの肉肉感がたまらない(^^)
そして、スパイスとのマッチングも文句なしですよ。
             f22463f2.jpg


2種のカレーを交互に食べたり、スリランカのおかずを混ぜあわせて食べたりして、いろんな組み合わせを楽しみます。

そして、半分くらい食べた頃に、全ての具材を混ぜあわせ、旨味のデパートが完成。
                          82af75dc.jpg


旨味、酸味、甘み、スパイスの香り、食感を一口で何通りも楽しむことが出来ますよ(^^)(^^)

そんな感じで、笑顔と咀嚼を繰り返し、あっという間に完食。

食べ終わると、デザートにアイスクリームを出していただけますよ。
                   0b42e498.jpg


1年半前と変わり、大阪の街なかにはスリランカスタイルのカレーを出すお店がカナル増えましたが、その存在感は、色褪せることなく。
そして、これからもまだまだ発展される予感を感じました。

次回は焼きカレーも・・・
あ、ディナーのカレー鍋も食べたいなぁ(^^)





【nidomi(ニドミ)】   
住所:大阪市中央区常盤町2-4-9 エクセル第6ビル 2F    MAP     
電話:06-6949-3067   
営業時間:12:00~15:00 18:00~22:00   
煙  草:店内禁煙(喫煙はテラスで可)
定休日:日祝
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!