あけましておめでとうございます。

今年は、和暦では平成29年になるのですね。
黒縁メガネをかけた小渕さんが、「平成」と書かれた紙を持って、テレビの前で新しい元号を発表してからもうそんなに経ったのですね。

最近では、和暦よりも西暦の方を使うほうが多いので、「今、平成何年だったっけ?」聞いてしまうことも多いのですが、平成も29年、あと1年で30年になるのですね・・・。

和暦は忘れがちなのですが、干支に関しては、しっかり覚えているのは何でなんだろうか?
そんなことを思いながら、今年も頂いた年賀状を眺めていたお正月。

今年は、酉年ですね。
鳥でも鶏でもなくて、酉。
とり年の「酉」は、にわとりのことなのだとか。
鳥だからいいかなぁ・・・そう思って、年賀状にピングーのイラストを書いてしまったことがあるの、12年前だし、もう時効ですよね^^;

そして、干支にまつわることといえば、「亥」や「猪」って、中国などでは、豚も含めた言葉なのだとか。
(いのししのみの場合は、野猪や山猪と表現するらしい・・・)

そういえば、中国の方だけがやってる中華料理のお店に言って、猪肉ってかかれた料理を注文して、出てきたものは豚肉だったなぁ^^;

さて、豚肉ではなく、本当の猪肉をつかった料理、先日こちらのお店でいただきました。
                     1b650265.jpg


“CURRY FORNICATION”さん。

あれ、この扉、どこかで見たことあるような・・・。
そう思われた方も、少なくないのでは。

こちらのお店は、BARでありながら、かなり本格的で美味しいカレーを出すお店として大人気の、“anonymous”さんの店舗を月曜日のランチタイムだけ間借りして、営業なさっているお店なのです。

先日、12月5日の月曜日から営業を始められています。

お店の入り口日は、この日にいただけるカレーが書かれてあります。
               5ab10a1c.jpg


本日のカレーは・・・
蓮の葉で包んだ スリランカのごちそう弁当 「ランプライス」


何と、こちらのお店では、週に1度ではありますが、蓮の葉で包んだ欄プライスや、バナナの葉で包んだスリランカカレー、ビリヤニなどをいただくことが出来るのです。

この日のメインの肉は、鶏肉か猪肉。

さて、どちらにしようかな・・・。
迷う気持ちのまま、お店の中に入ります。

「こんにちは。」
「いらっしゃいませ、あ、こんにちは!」


カウンターの中には、どこかでお見かけしたようなお方の顔が・・・^^;

そんなやり取りをしながら、入口付近のカウンター席に座らせていただきます。
          
メインの肉は、鶏か猪。
結局この日は、二人でお邪魔させていただいたので、鶏と猪、1つずつお願いしました。
              9eeee551.jpg


そして、副菜はこんな感じで、すごく本格的。
これをモタだけでもワクワクしますよ(^^)

ランチタイムでも、お酒が飲める方は是非どうぞ。
                2c227526.jpg


ここに書いてある以外のものも、リクエストすれば対応してくださるかも。
辛い生唐辛子や、追い飯も可能。
確実に満足できるように仕掛けが施されています(^^)

「新店の新人なので、不慣れな点が多くておまたせしております^^;」と、K田氏。
本当にあそびこころが旺盛なお方です。

そんな感じで、待つこと数分、ランプライスが出来上がってきました。
                   9151c1dc.jpg


葉っぱがデザインされた、緑色のお皿に、蓮の葉に包まれたランプライス。
これを見ているだけでもときめきます。

この日のスープはトマトスープ。
           52a5f2d2.jpg


これ、そのままいただいても美味しいですし、更に美味しいいただき方も(^^)

真っ赤なラベルのロゴ。
                 08c72e66.jpg


CURRY FORNICATINのFORNICATIONとは・・・。

直訳を見ると、「^^;;」な意味しか書いていないので、どのようなときに使う言葉なのかを楽しみながら・・・はい、楽しみましょう。

さて、そんな話はさておき、ときめく気持ちで蓮の葉を開けていきます。
               9481edb9.jpg


この瞬間の香りがたまりませんね(^^)

こんな感じで、美味しい具材が盛りだくさん!
これは心が躍ります(^^)
                917259cf.jpg


まずは、少しずつ具材とご飯を混ぜながらいただきましょう。
     e38e10ec.jpg


(^^)(^^)(^^)

一口目から参った!
これはちょっと美味しすぎます。

そして、フリッカデルズ(スパイシーメンチカツ)もいただきます。
            9411e4f0.jpg


(^^)(^^)

あかん、何もかもが美味しい!
ちょっとレベルが高すぎですよ。

そして、トマトスープはそのまま飲んでもいいし、ランプライスにかけても美味しくいただけるのです。
                    cb7f269b.jpg


(^^)(^^)

本当にどんな食べ方をしても、いちいち美味しい。

何気なく、揚げ玉子を崩してみるとビックリ!
             6ee13ab5.jpg


何と、半熟じゃないですか(^^)

スリランカはもちろん、日本以外の国では、生玉子を食べる習慣があまり何ので、玉子はハードボイルドになっているのが一般的なのですが、こちらのランプライスに入っている揚玉子は半熟。
これはかなり嬉しいサプライズですね。

そして、半分くらい食べたところで、すべての具材を混ぜ合わせていただきます。
                  5c68a330.jpg


(^^)(^^)(^^)

これはもう、ずっと食べ続けていたいです・・・。

というわけで、年末に再訪。
                   5e585591.jpg


この日に副菜はこんな感じで、肉はポークか鹿なので、鹿を選択。

それにしても、安定して週に一度、蓮の葉やバナナの葉に包まれたスリランカのご飯をいただけるのはうれしいですよね。
           31336e05.jpg


これ、何度目であってもときめきます。

葉っぱを開けた瞬間に立ち上がる香りは相変わらず素晴らしい!
              6a6076c1.jpg


では、スープからいただきましょう。
                   27d7c303.jpg


この日のスープは、鶏肉のスパイシースープ。

そして、少しづく具材を混ぜていただきます。
        1e1a7c8f.jpg


この日、2回めのCURRRY FORNICATION。
それでも、感動はそのままで、美味しい記憶が蘇ります。
                         f5bd3b9c.jpg


本当に、ずっと食べ続けていたい。
しかもこれが、たったの1,200円でいただけるのは、奇跡に近いと思ってしまいます。
                9901b8ec.jpg


大阪で大ブレイク中もスリランカカレー、その中でも1.2を争うほどのクォリティだと思います。
                       036cb086.jpg


毎週月曜日のランチタイム、ぜひ一度食べに行かれることをオススメします。
平日のランチタイムはちょっとムリが・・・
そんな方も、祝日狙いで是非とも!

わざわざ行く価値があると思いますよ(^^)





【CURRY FORNICATION】   
住所:大阪市中央区東心斎橋1−17−15 丸清ビル5F    MAP     
電話:   
営業時間:11:30~14:00 17:00~22:00   
煙  草:
定休日:火曜日〜日曜日(月曜日のみ営業)
駐 車 場:なし(近隣に駐車場あり)      

お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認して下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。 みなさまの応援、よろしくお願いします!!