日本が1本に繋がる…。

そんなニュースを聞いたのはもう何年前だろうか?
その話に入る前に、連絡船の存在を知っておかなければならない。

日本には『連絡船』というものがあったのをご存知だろうか?
日本には、青函連絡船と宇高連絡船という連絡船がかつて存在した。

連絡船…
鉄道、荷物、人などを乗せて海峡の間を連絡する船。


【青函連絡船】
青森と函館の間の津軽海峡を、約4時間かけて運行していた連絡船。
列車で北海道を目指すときは必ずこれに乗らなければいけなかった船。
有名な歌の歌詞にも登場しますよね。
現在は、青函トンネルが開通して、北海道新幹線にその役割を渡す。

【宇高連絡船】
岡山県の宇野と香川県の高松の間の瀬戸内海を約1時間で運行していた連絡船。
青函連絡船に比べて、僅かな時間の船の旅だが、船内で食べることが出来る讃岐うどんが有名で、これを食べるために乗る人もいたのだとか。
現在は、瀬戸大橋が開通して、多数の直通列車にその役割を渡す。

あれ…
津軽海峡と瀬戸内海がクリアできれば日本って1本に繋がるんだったっけ?
(ごめんなさい、沖縄と離島は離れすぎているので……)

     IMG_7554
大きな川にかかる橋ではありません。
ここは立派な海、関門海峡です。
本州と九州を結ぶのは、高速道路が通る関門橋。
高速道路を使えば通ることが出来ます。

では一般道は…
  IMG_7552
関門国道トンネル。
国道2号線で、通行料金が160円(普通車)で、ETC非対応。

このトンネルの面白いところは、歩いて通ることも出来るところ。
あ…車道の脇にある歩道を通るのではなく、車道の下の部分が歩道になっているのです。

  IMG_7555
この建物の1階にエレベーターがあるのです。
これに乗れば地下に下りることが出来ます。

   IMG_7560

下りればそこにはトンネルが待っている。

  IMG_7562
気が遠くなるような長さに見えますが、全長は780m。

   IMG_7564
真ん中くらいにある県境を示す表示を見たとき、何だか妙な達成感を味わいことも出来るから面白い。
ゆっくり歩いても15分もあれば通りきるが出来ると思います。

歩いて九州へ行ってきた。
そんな達成感の後はぜひ焼きこちらへ!

トンネルを抜けてしばらく歩けばご褒美が待っている。
    DSC00154
多くの地元の方からも支持される焼きカレーとハヤシのお店、
”こがねむし”を紹介させていただきます。

焼きカレーが名物と言われる門司港エリアでも老舗と言われるお店がココ。
創業は1977年で、今から44年前。(2021年現在)

   IMG_7541
元々は、「珈琲家 黄金虫」という喫茶店だったみたいですね。
お店の内装も歴史を感じるものがあります。

  IMG_7539
お店の看板にも書いているように、焼きカレーとハヤシライスが2本柱。
それぞれに、いろんなトッピングやアレンジが用意されています。

    IMG_7542
JR九州のポスターにも採用された『こばねむし』の焼きカレー。
実は、焼きカレーを食べるのはこのときが初めて。
注文して焼き上がるまでの時間が待ち遠しいです。

焼き立て熱々の焼きカレーは具材も満タン!
    DSC00160
こんがりと付いた焼色に食欲もそそられます。
かなりボリューム満タンに見えるかもしれませんが、ちょっと大きめのグラタンぐらいの大きさです。

   DSC00161
コーン、ベーコン、玉ねぎ、チーズもとろける。

  DSC00166
真ん中の玉子も乗っかっているから、崩しながら食べるのも楽しい。
グラタンとカレーの良いところを一気に揃えてしまったという感じです。

     DSC00170
熱々をやけどしないようにゆったりと。

カレーはもう40年近く継ぎ足しながら味を守っているものなのだとか。
そう言われると、焼きカレーだけではなく、ビーフカレーやカツカレーも味わいたくなってきます。

焼きカレーは、これだけ充実した内容で650円。
ビーフカレーにいたっては、450円というから驚きです。

この日も、次から次へとお客さんが訪れてくる人気ぶり。
関門海峡の街、文字を訪れたときは是非よってみてください。
名物に美味いものあり!  ですよ。



【こがねむし】
住 所:福岡県北九州市門司区1−1−24    MAP
電 話:093-332-2585
営業時間:11:45〜15:00  17:00〜21:30 
煙 草:禁煙
定休日:金曜日(祝日の場合は営業で前日が休み)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村