そば・うどん。

さっと食べることが出来て、体も温まり美味しい。
日本人のソウルフードのひとつだと思う。

日本からヨーロッパに向かう国際線の飛行機が、まだシベリア上空を飛行することが許されなかった時代、直行便はなくアンカレジ経由で行くのが普通だったらしい。
経由地のアンカレジで給油を行うため、乗客は一旦飛行機から降ろされて、空港の待合へ…
そこに「うどん屋」があった。

寒いアンカレジ空港で温かいうどん。
懐かしの日本の味わい、でも1杯10ドル。
30年以上前でその価格ということは、現在の貨幣価値に換算すると…
それでも人気があったのだとか。

で、美味しかったのかって?
それは、旅の思い出ということで…

さて、思い出の中に生きるうどんといえば、大阪羽曳野にあったうどんのお店、『釜竹(かまちく)』
今はもう大阪には店はなく、息子さんが東京根津で『釜竹』を営まれている。

今からもう10年前になるが、釜竹のうどんの味わいは覚えている。
小麦の旨味を感じ、力強さと滑らかさを併せ持つ食感。
そのうどんをしっかりと受け止める力強いつゆの味わい…

ここに来て、10年前の記憶が蘇った。
   IMG_0723
根津の『釜竹』のすぐ近くにある日本酒バー、
“慶(よろこび)

   IMG_0724
実はここ、釜竹の姉妹店になるのだそう。
美味い日本酒を楽しみながら、それに合う料理をつまむ。
そして〆には、釜竹仕込みのうどんを楽しめるお店なのだ。

  IMG_0726

   IMG_0727
ガッツリと食べると言うよりも、日本酒をより一層楽しむための料理がずらりと揃う。
お漬物、珍味、天ぷら、本日のお刺身などが並ぶ。
その味わいは、『釜竹』の力強いつゆのあじわいを思い出させる。

    DSC07221
割り箸には『釜竹』の焼印も押してある。

日本酒はおまかせでお願いした。
    DSC07219
先ずは、静岡の酒「磯自慢」の純米吟醸。
スッキリときれいな味わいながら、きちんと旨味も乗っている素晴らしい酒。
もしかすると、私が日本酒の世界に引き込まれたきっかけとなった酒かもしれない。



   DSC07225
この日のお通しは、焼き味噌・ごま豆腐・トマトのジュレ。
お通しとはいえど、どれもキチンと作り込まれているのに驚いた。
お通しだけでも十分満足させる実力を持っている。

日本酒を思う存分に楽しむ。
   DSC07229
珍味は、がん漬け・貝柱粕漬け・海老味噌の三種をお願いした。
ひとつひとつがしっかり入っていて、2〜3人で楽しんでも十分に満足できる。
酒のツマミとして出しているだけあって、どれもしっかりした味わい。
どうしても酒が進んでしまうので、和らぎ水と一緒に楽しんでほしい。

   DSC07237
ひとくち食べた瞬間に、10年前に味わった『釜竹』の味わいが記憶に蘇る「煮豆腐」。
濃厚だけどあっさりした味わいと豆腐の旨味がかなり心地よい。
釜竹ファンには是非食べてほしい一品。

   DSC07238
日本酒は、好みの銘柄を伝えてもいいし、おまかせでいただくのも面白い。

   DSC07240
滋賀県産の酒造好適米「吟吹雪」使ったうすにごり生酒『一博』。
旨味オシでありながらキレも良い味わいは、出汁の旨味と凄くよく合う。

   DSC07244
出汁の旨味をもっと味わいたくて「半熟煮玉子」を。
いつもは何気なく気軽に食べている玉子が、ここまで美味しくなるんだと実感させられる逸品。
それにしても『慶』の料理は、何を食べても酒が進んでしまうから嬉しく困ってしまう。

もちろん、うどんで〆る。
   DSC07257
お願いしたのは、期間限定の『秋茄子と豚バラのつけ汁うどん』。
うどんは「冷」でも「温」でも可能。
オススメは断然温かいうどん。

   DSC07259
つけ汁の中にはたっぷりの秋茄子と柔らかくホロホロに煮込まれた豚バラ。
このまま食べても酒のつまみにもすぐれもの。

   DSC07262
さっとつけ汁にくぐらせて、うどん本来の香りを楽しむもよし、
じっくりと漬けて、つけ汁の旨味を堪能するもよし。
『つけ汁うどん』は期間限定なので、あれば迷わず注文すべし!
あ…究極の味わいと噂される『カレーうどん』と迷うことは必至かも…

日本酒と気の利いたつまみ、そしてうどん。
中にはこんな変化球的な日本酒の飲み方の提案も。
    DSC07245
『生酛のどぶのソーダ割り』。
オススメとのことでお願いしたら、意外と美味しかった。
まだまだ奥が深そうな店「慶」
とても一度きりでは味わいきれない…
今度は是非、カレーうどんにトライしてみたい。



【慶(よろこび)】
住 所:東京都台東区谷中1−2−14    MAP
電 話:03-5834-2440
営業時間:11:30〜14:30  17:30〜21:00  ※土・月曜日はディナータイムのみ。
煙 草:禁煙 
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村