移動時間は、どのようにお過ごしでしょうか?

本を読む?
Instagram、ツイッター、Facebook?
スマホでゲーム?
とりあえず寝る…

イギリスのエンジニアが恋人のために作った英単語の推理ゲーム、
『WORDLE(ワードル)というのをご存知でしょうか?

完全無料で途中での課金はなし。
至ってシンプルなだけに、飽きることもない。
求められるのはただひとつ、5文字の英単語を推理して当てるだけ。

アプリはなく、下記のサイトに行くと、誰でもプレイすることが出来るものです。
https://www.powerlanguage.co.uk/wordle/

アプリでありそうなものなのですが、現在のところはなし。
偽のアプリが続々と出てきたので、先日一斉に削除されたのだとか…

サイトに行くと、このような画面が表示されます。
  IMG_2325

5文字の英単語を当てるチャンスは6回。
先ずは、思いついた5文字の単語を入力します。

   IMG_2326

例えば、「LIGHT」と入力すると、上のように表示される。
この状態で“ENTER"ボタンを押すと…

  IMG_2327

このように入力した文字の色と、キーボードの色が変わる。
5文字の単語の1文字目の「L」が黄色に変わっているのがわかると思います。
この場合の黄色の意味は、「L」の文字は、
答えの単語の5文字の中に入っているけれど、位置はここではないの意味。

そして入力した文字と、キーボードの文字が濃いグレーになっている文字は、
今回は使われない文字の意味。
ちなみに、文字も位置も両方あっている場合は、緑色に表示される。

  IMG_2329

これは、3回目のトライを終えたあとの画面。
「SALES」SLの文字が緑色になっているのがわかると思います。
これは、答えの5文字の英単語の1文字目が「S」で、3文字目が「L」であることを示している。

同時に、「E」、「T」、「G」、「H」、「I」、「P」の文字が濃いグレーになっているので、
今回の答えの5文字の英単語には含まれない。

 IMG_2330

こんな感じで、4回目、5回めと回答していくうちに、確実に答えの英単語に近づいていく。
但し、チャンスは6回。
後半になるにつれて真剣度も増してくるのが面白いのです。

    IMG_2333

少し無駄なこともしてしまいましたが、6回目でこの日の答えである、
『SOLAR』という単語にたどり着くことが出来ました。

このゲームの良いところは、1日に1回しかチャレンジできないこと。
1度チャレンジ(成功しても失敗しても)すると、次のゲームが開始されるのは午前0:00。
1日1度だから、ゲームのために時間を消費しすぎる心配もないのです。

ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。
ちょっとしたリフレッシュと頭の体操を同時にすることが出来ますよ!

WOEDLEはこちらのサイトからプレイできます。
  ※「WORDLE」と検索していただいてもヒットします。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村