時間がない、忙しい、朝寝坊した…
でも、お腹がへるのは仕方がない。

そんなときの強い味方、『立ち食いそば』。

うまい、やすい、早い。

かつて牛丼屋のコピーにあったような言葉だが、まさにその言葉がピッタリと当てはまる。

通勤途中の駅にあるから、乗り換えの時間にサッと。
昨日は天ぷらだったから、今日はきつねで。
そろそろ冷たいのにしてみるか…

ワンコインで手軽な立ち食いそば。
そんな立ち食いそばが想像以上に美味かったら…

「美味っ、ホントに立ち食い?」

そんなレベルのお店を5軒ご紹介。

生蕎麦と6種類の天ぷらが楽しめる。“福そば”
   IMG_2099
人形町、甘酒横丁からすぐの「福そば」は、注文が入ってから生蕎麦を茹で始めるので、いつでも最高の状態の蕎麦をいただくことが出来る。
人気は、『かき揚げ、げそ、紅生姜、桜えび、春菊、ごぼう』の6種類の天ぷらから選べる天ぷらそば。
   IMG_9276
「え、東京でも紅生姜の天ぷらが?」と、関西の方は思うかもしれないが、この界隈のそば店では普通にラインナップされている。
サッパリと食べ進められ、お酒の翌日にも喜ばれるかも?

   IMG_9278
シンプルながら、的を得たメニュー。
サイドメニューのだし巻き卵もオススメ!

【福そば】
住 所:東京都中央区日本橋人形町1−16−3    MAP
電 話:03-3662-1138
営業時間:6:15〜20:30  ※土曜日と祝日は、16:00まで。 
(営業時間は変更になっている可能性がありますので、事前に確認してくださいね。)
煙 草:禁煙
定休日:日曜日
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


鰹節問屋直営、つゆ自慢の “そばよし”
   IMG_1417
鰹節問屋が本気でそばに向き合ったお店。
つゆだけに留まらず、そば・うどん共に自家製麺というこだわりも。

  IMG_1413
シンプルに「わかめそば」をお願いしたら、想像以上のわかめにビックリ!
でもこれが、想像以上に美味しかった。

   IMG_1414
つゆの色はどちらかといえば関西風。
蕎麦の旨味ともよく合い、1杯食べるとかなり満たされた気持ちになる。

カウンターには「おかかごはん」のための粉かつおも置いてあり、これはかけ放題。
ごはん(別売り)に粉かつおを適量かけて醤油を3〜4滴掛けて食べると至福のひとときが訪れるのだとか。

    IMG_1415
天ぷらをはじめ、きつね、たぬき、山菜、納豆、鶏そぼろつけなどメニューもなかなか豊富。
噂では、あのタモリさんも通ったお店なのだとか。


【そばよし】
住 所:東京都中央区日本橋本町1-1-7 本町山崎ビル 1F    MAP
電 話:03-3241-0884
営業時間:7:30〜20:00 
煙 草:禁煙
定休日:土・日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


こだわりは良い意味での変態レベル! “田そば”。
   IMG_1958
「早起きは三文の徳」
田そばの営業は、朝6:00からはじまる。
そんな早い時間からも、客がやってくるのには理由がある、美味いのだ。
それも想像を超えたレベルで。

   IMG_1959
天ぷらそばは「お好きな天ぷらで!」と書かれてあって、食券を渡すときに食べたい天ぷらを伝えるとそれを乗っけてくれるシステム。

   IMG_2043
小えび、春菊、紅しょうが、まいたけのほかに、ちくわ納豆も選べる。

   IMG_2040
ちくわ納豆そばというのは、半切りのちくわの中に納豆が入っていてそれを天ぷらにしたもの。
これがなかなかイケるのだ。

ひとくち食べて思うのは、つゆの旨味が凄いこと。
複雑な旨味が口の中に広がり、とてもこの値段で食べられる立ち食いそばのものとは思えない。
ちなみに筆者はここでそばを食べてつゆを残したことがないほど。
そばももちろん注文が入ってから茹で上げられ、申し分ない味わいだ。

   IMG_2600
こだわりは、メニューに「花巻そば」があることにも表れている。
海苔の香りとつゆの味わいの虜になる人も少なくない密かな人気メニューと噂されいるるのだとか。

【田そば】
住 所:東京都中央区日本橋小伝馬町3-7    MAP
電 話:06-6607-6060
営業時間:6:00〜9:00  11:30〜13:30 
煙 草:禁煙
定休日:土・日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


細麺に昆布出汁のつゆがファンの心を離さない。 
                 
“あり賀せいろう”

   IMG_1994
多彩なメニューとしなやかな細麺が人気の「あり賀せいろう」。
朝食の時間帯に立ち寄ると、わずか400円で『朝食セット』をいただくことが出来る。
朝食セットは、わかめご飯・高菜ご飯・カレーの3種類。

   IMG_1989
しっかり満腹になれて、1日のスタートを快適に過ごせること間違い無し。

   IMG_1990
しなやかな細い蕎麦とビシッと効いた昆布だしのつゆ。
具材はわかめとネギに天かすとシンプルだが、それ故そばの香りとつゆの旨味がより一層引き立つというもの。

  IMG_1991
カレーはそのつゆをベースにした旨味が心地よいタイプ。
カレーをひとくち食べ、そばのつゆでその後を追いかけるように食べると、より一層満足度が高まること間違いなし。
そんな味わいを求めて、朝7:30の開店と同時に満席になることも珍しくない人気店だ。

【あり賀せいろう】
住 所:東京都中央区日本橋富沢町14−4    MAP
電 話:
営業時間:7:30〜9:30  11:15〜17:00 
煙 草:禁煙
定休日:土・日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


サクッとふわふわ、そしてしっとり、
   3層で美味しい『天ぷらそば』。 
“おか田”

  IMG_2390
立ち食いカウンターの他に、テーブル席やカウンター席などの椅子席もあって、ゆっくりと落ち着いて食べることが出来る。

    IMG_2389
軽くサクッとした食感のかき揚げは、天ぷらそばのために生まれてきたかのよう。
最初にサクッとした食感を楽しみ、つゆで追いかけることによって口の中で旨味がふわっと広がる。
中盤以降はつゆと馴染んでしっとりとした天ぷらと蕎麦の組み合わせを存分に楽しめるのも嬉しい。

  IMG_2386
かき揚げの他にも、コロッケ、鴨そば、とろろそば、ハヤシライスとのセットを楽しむことも出来る。
多彩なメニューとバラエティに富んだメニュー構成で、営業時間内はいつも賑わっているお店。
ここ「おか田」だけは、朝営業がなくランチタイムのみの営業。

【おか田】
住 所:東京都中央区日本橋小伝馬町13−6 1F    MAP
電 話:
営業時間:11:00〜15:00 
煙 草:喫煙可
定休日:土・日・祝
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のTwitterはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


5店ともに、蕎麦・つゆ・天ぷらともに、かなりのレベル。
しかも、財布にも優しい値段設定も嬉しい。
まだ食べたことがない方は、ぜひ立ち寄ってみてください!
すっかりハマって、路麺そば巡りをしたくなるかも…




Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村