「カレーライス」と「ライスカレー」は別物だった⁉

今では「ライスカレー」と表記する店はほとんど無く、ほとんどの店で「カレーライス」とメニューには書かれてると思われる。
お皿にごはんを盛り、そこにカレーを掛けて提供する。
これが「ライスカレー」と呼ばれていたらしい。
では、「カレーライス」として提供されていたものは、カレーとごはんが別々に提供されていたものなのだとか。

何故、「カレーポット」はあまり見かけなくなったのか?
もしかして、カツカレーの出現がその理由のひとつかもしれない…

カツカレーと言えば、それと並んで最近人気なのが『麻婆カレー』。
風味は違えど、スパイスをたっぷりと使って作り上げる点では同じもの。
そんなカレーと麻婆豆腐が出逢えば美味いに決まっている。
実際、麻婆カレーは大人気メニューになった。

確かに美味いけど、
今更、普通の麻婆カレーを作っても面白くない…
   DSC09585
これが“SPICECURRY 43”が提供する麻婆カレー、
『麻辣ドライカレーと豆腐のポタージュ』

  DSC09592
麻辣キーマの中に豆腐が入っているのではなく、
豆腐のポタージュで麻辣キーマの周りを満たしてしまおうという試み。

   IMG_4024
カレーにレモン、カリカリ梅とカレーを当たり前のように組み合わせて、多くのファンを生み出した実績を持つ「SPICE CURRY 43」だからこそ、期待せずにはいられない。

   DSC09588
その美しさにしばし見惚れてしまい、どこからスプーンを入れれば良いのか迷うこと必至。
ネギを乗っければ中華寄りになり、パクチーを乗っければカレー寄りになるのだとか。
どちらかを選べるので大いに迷いながら楽しんでほしい。

  DSC09591
先ずは、麻辣キーマを単体で楽しんでみる。
中華を感じることはあまりなく、旨味の中からジワッと辛さが来る好みの味わい。
ご飯と合わせてみても、旨味上々!
「もうこれでも良いのでは?」
そう思ってしまうほどバランスが取れている。

混ぜ合わせた旨味に感動!
   DSC09594
しかし、麻辣ドライキーマと豆腐のポタージュ、ご飯を合わせて食べてみると、その複雑な旨味の絡み合いにビックリする。
「うわ、凄っ!」
そんな言葉が自然に出てしまうかも。

   DSC09595
半熟スパイス玉子を崩して混ぜ込むとまろやかさも加わり、一層複雑な味わいを楽しむことが出来る。

   IMG_4026
カラフルな店内はアジアの屋台を思わせる雰囲気。
訪れるたびにワクワクさせてくれる。

    IMG_4025
「麻辣ドライキーマと豆腐のポタージュ」のほかにも、「スペシャル3種盛り」、「ネパールカレーのまぜまぜごはん」など、他では食べることが出来ないメニューも。

また、今回で第9回をむかえる、万博記念公園で開催予定の「カレーEXPO」にも出店予定。
今回は、『牛タンキーマ★瀬戸内レモンスプラッシュ』を提供予定。
青空の下で楽しむ格別な味わいも是非体験してください。

    IMG_4027
華やかなお店の外観をそのまま会場へ!
「SPICE CURRY 43」のブースはすぐに見つけることが出来ると思いますよ。




【SPICE CURRY 43】
住 所:大阪市西区靱本町2−5−2 横井第7ビル1F    MAP
電 話:090-3828-4343
営業時間:11:30〜1700
煙 草:禁煙
定休日:月・火(不定休あり、詳細はお店のSNSを確認)
駐車場:なし(お店の近くに有料駐車場有り)

お店のInstagramはコチラ
お店のTwitterはコチラ
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村