実はカレーの街だった…

東京の神保町でもなければ、スープカレーの街札幌でもない。
では、焼きカレーの門司港、
それとも、海軍カレーの街、横須賀?

そこは湯けむりが上がり、冷麺でも有名な街「別府」
今、別府のカレーがアツいらしい。

ちょっと調べてみると…
北インド、完全ハラール、無水チキンカレー、スリランカ…
カレー好きならみんな知ってる「チャイハナ海花」、東京幡ヶ谷にある「青い鳥」の別府店などなど…
かなり本気で攻めている感じになっていた。

   IMG_4730
中でも気になったのが南インドのミールスを食べさせてくれる店、
”TANE(タネ)

平日のランチタイムでも、11:30の開店時間を待つ人が列をなすほどの人気店のようだ。

  IMG_4715
店内は、カウンター席とテーブル席に加え、小上がり席もあってリラックスしながら寛ぐことが出来る。

   IMG_4711
基本は、野菜で構成されたミールス。
サンバル、ラッサム、ダール、アチャール、モール、パパダム…
おそらくそれだけでも満足できる内容になっているものと思われる。

   IMG_4712
「折角だから肉のカレーも食べたいっ!」
そんな方は、別紙のノンベジ…肉のカレーを追加することも可能。
チキンとラムが用意されていたので「Lumb Curry」を、そして更に野菜を楽しめる「Special Veg Meals」、「VADA」もお願いした。

事実上「ミールス」1本勝負。
日本式のカレーしか食べたことがない人にとっては、ミールスは全く別の食べ物と言っても良いほどのもの。
でも、『TANE』に来る人はみんな、当たり前のようにミールスを楽しんでいる。
それを見ても、別府という街に、カレーが多彩に入り込んでいるのが見て取れるようだ。

「大胆でありながら丁寧」なミールス。
   DSC00642
ひと口食べれば、スパイスがググッと頭を持ち上げ、素材の持つ旨味が目覚めるのを感じる。
第一印象はそんな感じ。

  DSC00645
ごはんの真ん中にはギィ。
混ぜ込んで食べれば素材の味わいに旨味とコクが加わって、
これが、かなり良い仕事をしてくれている。

  DSC00644
何もしなければ、そこにじっと佇むだけの野菜。
しかし、きっかけを与えてやれば、自らの持つチカラを「ドンっ」と開花させる。
TANEのミールスはまさにそんな感じ。

ラムカレーの実力も中々のもの。
  DSC00646
ノンベジ…つまり肉は、野菜の旨みを補ってやる…
そんな脇役をあえて買って出ている。

   DSC00651

野菜と一緒に食べるとそれが本当によく分かる。
野菜が持つ複雑な旨味、そこに肉が加われば更にインパクトのある旨味を感じる。
改めて、ここのカレーの主役は野菜なのだと実感させられる。
   DSC00654
カトゥリからカレーを出して、少しずつ混ぜながら楽しんでみる。
想像していなかった旨味が誕生するから面白くて仕方がない。
少しずつ混ぜて、好みの味わいを見つけることが出来るのもミールスの楽しみ。

もしかしたら、奇跡の味わいかも⁉
   DSC00663
何と何をどれくらいの割合で混ぜればどんな味わいになるのか?
それは毎回食べるたびに変わるから楽しくて仕方がない。
言い換えれば、今味わっている美味しさは偶然の賜物かもしれない。

   DSC00665
もしかすれば「一期一会」という言葉は、ミールスにも当てはまるのかもしれない。


食べ終われば、確かに満腹になる。
でも、決してもたれることはなく、膨満感もほとんどない。
優しい感じの満足感なのだ、
「また食べに来ます!」そんな言葉が自然に口から出てくる。


ひとつひとつが丁寧に美味しい。
自然が持つ美味しさをしっかり伝えてくれるミールス。

別府を訪れる際には、ぜひ訪れていただきたいお店だ。



【TANE(タネ)】
住 所:大分県別府市駅前本町10−2    MAP
電 話:080-3950-3457
営業時間:11:30〜17:00 
煙 草:禁煙
定休日:火・水 不定休あり。  ※お店のSNSに告知あり。
駐車場:なし(お店の近くに有料駐車場有り)

お店のInstagramはコチラ
お店のFacebookはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村