「冷やし中華 はじめました」

そういえば、最近見かけないなぁこんなポスター。
確かに夏のほうがよく出るかもしれないが、冬でもたまに食べたくなる。
あ…「冷やし中華」は冬に食べることが出来る店はほとんどないかもしれないけれど、「冷麺」ならば一年中食べることが出来る。

「鍋焼きうどんはじめ…」
鍋焼きうどんは無理でも、夏でも季節の鍋を楽しみたい。

ホタルイカのしゃぶしゃぶ、貝しゃぶ、鰤しゃぶ、
あんこう鍋、鱧と松茸のすき鍋、てっちり…

季節ごとに美味しい鍋。
そんな鍋料理をメインに、日本酒とのマリアージュで和食が楽しめる店、
”多満喜(たまき)に久しぶりに行ってみた。

   IMG_47881


先付、造り、焼物、煮物、鍋。
それぞれの料理に合わせて日本酒が付いて、4,380円で楽しめてしまう。
もちろん、もっと飲みたければ追加することも可能だ。

先ずは生ビールをいただきながら、徐々に自身のテンションを上げていく。
生ビールのコンディションも申し分なし。
こういう細かいところに気を使っている店は、まず間違いないと思う。

  DSC00696
【先付】
帆立、海老、アスパラソース

居酒屋のお通しと同じようなものだと思っていはいけない。
海老の甘み、帆立の旨味、それを引き立てるソースの味わいをしっかりと楽しみたい逸品。
そこに日本酒を合わせてやれば、さらなる旨味を堪能できる。


   DSC00698
【造り】
季節の魚が2種類出るとのことだが、この日は「金目鯛、鰹とろろ、鯛。」
ちょっと得したかも。
出てきた金目鯛はおそらくこのあと「しゃぶしゃぶ」で出されるものと同じもの。
この「チラ見」に期待感を煽られる。

華やかさに、しばし見惚れてしまう。  
  DSC00702
【焼物】
白身魚、雲丹タレ焼き、あしらい
  ※写真は2人分。

既にメインが登場か⁉
ここからは日本酒も燗酒を合わせて楽しませていただく。
それにしても豪華な内容で、いくらでも日本酒が飲めてしまいそう。
もちろん、日本酒も追加でお願いしてしまった。


   DSC00703
【煮物】
新馬鈴薯饅頭

今の時期、味わいが最高の状態になった新じゃがを饅頭にしてとびっきりの出汁を合わせたもの。
一口食べればその旨味に言葉をなくすかもしれない。
ここまで食べて思うのは、素材の良さに加えて、それを引き立てる出汁の味わいの素晴らしさ。
「先付」で旨味の世界をチラッと見せ、焼物に添えられる「あしらい」でその存在をもう一度チラ見せ。
そして、煮物でドンッと打ち上げる。

出汁の旨味はいよいよ本番に…
  DSC00707
【鍋】
金目鯛と青梗菜のしゃぶしゃぶ

新鮮な金目鯛を「多満喜」自慢の出汁にくぐらせていただく。
サッと軽くしゃぶしゃぶするか、身が崩れる寸前のギリギリを見極めて食べるかはご自由に。
金目鯛の旨味が程よく出汁に見しだした頃を見計らって食べる青梗菜も最高に美味い。
多満喜で鍋を食べれば「鍋は冬のもの…」という固定概念はものの見事に吹き飛んでゆく。

  DSC00710
旨味満タンの出汁で〆もしっかりと楽しみたい。
別料金にはなるけれど、「〆の素麺」は絶対にお願いしたほうが良い逸品。
1束、2束?
お腹の余裕と相談してお好みで。
ちなみに1束だけお願いしてみたが、あっという間に完食してしまった。

月ごとに変わるメインの鍋と内容。
ホタルイカのしゃぶしゃぶ、貝しゃぶ、鰤しゃぶ…
あんこう鍋、鱧と松茸のすき鍋、てっちりの月も値段は変わらず。
毎月来る人も少なくないのだとか。

ぜひ予約して行ってみてください。
   IMG_4789
きっと大将が笑顔で迎えてくださいます!




【多満喜(たまき)
住 所:大阪市中央区南船場3−1−7 日宝東心斎橋ビル 1F    MAP
電 話:06-6121-2434
営業時間:11:30〜14:00(L.O.13:30) 17:30〜23:00(L.O.22:30) 
煙 草:
定休日:日・祝
駐車場:なし(お店の近くに有料駐車場有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村