豊後高田に行ってみたい…

関サバ、関あじを食べに?
それも魅力的だけれど、豊後高田には「昭和の街」というのがある。

  DSC00498
昭和の町生誕20周年…
つまり、平成に生まれた昭和の町。
ここがロケ地の映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は2017年公開。
そう、ナミヤ雑貨店の奇蹟のロケ地を見てみたかったのだ。

  DSC00469
街なかには、映画で使用されていたと思われる「ナミヤ雑貨店」の看板や、

  DSC00509
ナミヤ雑貨店の看板が掛けられたお店も営業している。
(お店は「PROSPER.GOGO」という美容室として営業。)

昭和の町並みはここだけではなく、街なかの広い範囲で楽しむことが出来る。
鮮魚店、食堂、レトロバス、カフェ…
昭和生まれの方は懐かしく、平成生まれの方は新鮮な気持ちで楽しむことが出来るかもしれない。

   DSC00536

豊後高田の町並みを散策する前にランチでも…
そう思い立ち寄ってみた、国道213号線沿いの店が凄かった。

   IMG_4658
声に出して読めばなんてことないかもしれないが、文字にすればなかなかインパクトがある名前のお店、
“潮から豚ぼ(しおからとんぼ)

地元の人で賑わう人気のお店で、店に入れば店員さんの明るい笑顔に癒やされる。

   IMG_4656
本日の日替わりランチは「塩サバ定食」700円。
やきそば700円、ちゃんぽん750円、その他の定食はだいたい1,000円。
少し高めかな…
そう思うかもしれないが、その内容を見ればそんな思いは一瞬で吹き飛んでしまう。

思わず二度見、驚愕ボリュームのチキン南蛮!
   DSC00443
メインのチキン南蛮のほかに、小鉢が2つと味噌汁、たっぷりのご飯がついてくる。

   DSC00445
たっぷりのタルタルソースに大きな鶏もも肉がまるごと一枚。
腹ペコのときには、たまらないボリューム感。
早速チキンにかぶりつきたい衝動を抑えつつ先ずは……

みそ汁が想像以上に美味い!

経験上、みそ汁が丁寧で美味しい店にハズレ無し。
ということは、メインのチキン南蛮の味わいは…

溢れる肉汁に甘酢とタルタルソースがたまらない!
   DSC00450
頬張った瞬間に、口の中が旨味に満たさされる。
更にふっくらご飯で追いかければ幸せフラグが確定する。
この味わいでこのボリュームが食べた人の心を鷲づかみに。
地元の常連さんが愛してやまないのも納得できる味わいだ。

   DSC00447
これは何なのか?
食べてみれば、しいたけの天ぷら。
そういえば、大分はしいたけの名産地。
こういうのが付いてくるのはちょっと嬉しい!
天ぷらの状態でこれならば、元々の大きさはかなりのものだったのかと想像できる。

   DSC00453
優しい味わいの中に旨味がキラリと光るマカロニサラダももちろん手作り。
副菜もキチンとしているのが本当に嬉しい。

チキン南蛮のほかに、とりの唐揚げ、とり天、チキンカツもあって、どれをお願いしてもボリューム満点なのが出てくるのが想像できる。
常連さんになれば全品制覇したくなる気持ちも分かるような気がする。

豊後高田、国東半島へのドライブのときには、ぜひ腹ペコ状態で行ってみてください。
美味しさ、ボリューム、そしてプラスアルファの感動があるかもしれませんよ!




【潮から豚ぼ(しおからとんぼ)
住 所:大分県宇佐市東大堀304−1    MAP
電 話:0978-37-3560
営業時間:11:00〜14:00(L.O.13:30)  18:00〜22:00 
煙 草:禁煙
定休日:木曜日、第2水曜日
駐車場:あり



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村