ご当地グルメ…
調べてみると、実に色んなものが存在する。

札幌ラーメン、わんこそば、稲庭うどん、きしめん、お好み焼き、かしわめしなど、昔から存在するものから、
ご当地焼きそば、ご当地カレー、ご当地バーガーなどのように、まちおこしの中から生まれた比較的新しいものまで。

街なかを歩いていて、「こんなご当地グルメもあったのか…」と思うようなシーンに出会うことも少なくない。

    IMG_5320
「博多おでん」の文字が書かれた提灯に興味をそそられて覗いてみた、
新宿御苑前ににある“よかよか堂”


通常、好みの具材をいくつか注文すれば、盛り合わせで出てくるのがおでん屋のスタイル…
だが、よかよか堂では盛り合わせではなく、素材ごとに器で提供されるのがこちらの店のスタイル。

   IMG_5322
大根、じゃがいも、ちくわ、ごぼう天…
というようなものではなく、アイデア満載の具材がメニューにはズラリと並ぶ。

「一品ずつ、薬味を変えてみたりして味の違いを楽しんでください!」と店長は笑顔で説明してくださる。

変わり種をいくつかお願いしてみた…
   DSC01517
『豚バラとレタス』。
温かい状態のレタスって…
そんなことを思いながら、半信半疑でお願いしてみたが、豚バラと最高の相性。
上品な出汁の中に豚バラが持つワイルドな旨味が広がっていて想定外の旨味が組み立てられている。

   DSC01556
『京湯葉とウニ』。
豚バラとレタスに対して、こちらは正統派の旨味が全面に出てきている。
湯葉のしなやかさが心地よく、ウニの旨味を包み込んでいるような感じ。

   DSC01538
『博多もつ鍋』。
もつ鍋と言えば、仲間でにぎやかに囲みながら楽しむもの。
でも、「よかよか堂」のもつ鍋はおでんとなって器で提供される。
食べてみてびっくり、凝縮された旨味はちゃんと「博多もつ鍋」なのだ。
黄色い柚子胡椒を少し加えながら食べれば、サッと味わいが変わるのも楽しい。

自然薯も是非食べてほしい逸品。
   DSC01508
山口県でとれた「黄金(こがね)」という品種の『自然薯すりたて生とろ』。
普通の山芋と何が違うのか?
見た目はその色合い。
皮ごとすりおろしているので、こんな感じの色をしている。
でも、自然薯の凄いところはそれだけではない。

   DSC01510
箸で持ち上げても、垂れることなく全体が持ちが上がるほど。
一口目は何も付けずにそのままで食べることをオススメする。
濃厚な自然薯の味わいを存分に感じることが出来るはず。
そのあと、塩を少しつけたり、サッとおでんの出汁の中に入れてみるのも面白いはず。

   IMG_5323
グラスワイン、おでん出汁割、ソーダ割り、お湯割り…
博多おでんの店だけあって、焼酎は楽しいものが揃えてある。

その中から、爽やかな涼しくなるガムのようなネーミングの焼酎、
『クールミントグリーン』をお願いしてみたら…
   DSC01502
本当に「あのパッケージ」のようなラベルの焼酎が出てきた。
とはいえ、ミントの味わいはなく、夏らしくスッキリとした味わい。
いろいろ気になる焼酎を試しながら、料理を味わうのが楽しい。

   DSC01546
『トウモロコシの磯辺揚げ』。
トウモロコシの天ぷらを、海苔で包んでいただく。
香り、食感とも癖になる味わい。

豪華なハムエッグを味わうことも!
   DSC01522
使用されるハムは「雲仙ハム」。
メニューの中に『高級雲仙ハムエッグ』の文字を見つけたときから注文しようと決めていた一品。
程よく焦げ目がついた香ばしい雲仙ハムに玉子の黄身をからめて食べるのもオススメ。
福岡に行かなければ食べられないと思っていた「雲仙ハム」を食べることが出来るのも本当に嬉しい。

   DSC01565
〆にはキリッと冷えた『五島うどん(冷)』。
稲庭うどんよりも細く、太さで言えば徳島の半田素麺と同じようなものか?
でもその味わいはそうめんではなく、しっかりうどん。
(そうめんとうどんって、違いは太さだけではなく、製法も違います。)

もっと出汁の味わいを楽しみたいのであれば、温かい五島うどんも用意されている。

   DSC01558
軽くデザート…
のつもりでお願いした『愛知県産無花果 マスカルポーネチーズ和え』。

これを食べれば確実にお酒が欲しくなる。
そしてまた、追加の焼酎を注文…

博多おでん、自然薯、雲仙ハムエッグ…
アイデア満載のいろんな料理と焼酎でかなり楽しませていただいた。

「黒毛和牛すじとごぼう」、「蓮根コロッケ博多明太ソース」、「大人の黒いポテサラ」、「あの島ナポリタン」……

まだまだ気になるメニューが盛りだくさん!
さて、今度来たときは何を食べようか……




【博多おでんと自然薯 よかよか堂】
住 所:東京都新宿区新宿1-18-16 新宿サンパーク花園 1F    MAP
電 話:03-6457-7009
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:00) 17:00〜23:00(L.O.22:00) 
煙 草:禁煙
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村