カレーライス。
気軽に食べることが出来て、お腹もキチンと満たしてくれる頼りになるやつ。
子どもたちの人気であるだけには留まらず、オトナをも魅了させる不思議な魅力を持つメニュー。

「3分待つのじゃぞ」のセリフで有名なレトルトもあれば、
ホテルのレストランの名物にもなったりする、守備範囲の広いやつで、
お酒を提供するBARの名物になっていることも珍しくない。

   IMG_5804
明かりが灯り、看板が出るのは陽が落ちてからの時間…
のはずが、中野駅からほど近い路地裏にあるBAR の店前には既に看板が出ている。

   IMG_5807
ランチタイムに提供される『ちきんカレー』は600円。
BARが提供するカレーを、ランチタイムにも楽しむことが出来るのだ。
しかも、まだあまり広く知られていないと言うのだからワクワクしてしまう。

「普通でいいですか〜?」

入店して、座るとすぐにそう声を掛けてくる店主。 
   IMG_5803
「普通で…」とは、普通盛りで良いか? の意味。
チキンカレー 600円
チキンカレー大盛 800円
大根のマリネ 30円…え、さんじゅうえん??
カレーに大根のマリネは最高!…であろうから、それもお願いしてみた。

カレーが出来上がるのを待つ間に、こちらのお店「天」のHPを覗いてみる。

「天」はバーテンダーとコックが始めたお店です。
二人とも30年近いキャリアがありますが、
ものすごい料理やコンテストに出せるようなカクテルは作れません。
真面目においしいペペロンチーノやジントニックを作っています。


HPには、美味しそうな料理とジントニックの写真が載っている。
夜のBARタイムのファンも多いんだろうなぁ…

見た目はシンプル、
  されど、スパイスがビシバシ攻めてくる!

   DSC02121
一見、ごく普通のチキンカレー。
でも、漂う香りは本気そのもので、かなり攻めているような雰囲気を感じさせる。

   DSC02124
硬めに炊かれたごはんは、きっとカレーとの相性も申し分ないはず。
きっと店主はカレーが好きなのかと、勝手に想像してみたりする。
とりあえず、過度な期待はせずにひとくち食べてみる…
   DSC02127

え…うそぉ!

濃厚な旨味とスパイスの香りがビシバシと攻めてくる。
旨味と酸味、香りのバランスも申し分なし。
これは期待値を大きく上回る味わいで、「ちょっと合間にカレーでも作ってみました〜」というレベルではない。

普通のカレー好きが食べてみて「なかなか美味しいじゃん!」のレベルではなく、
ビシッと効いたクローブの香りが、カレーマニアをも喜ばせるほどのチカラを持っていると思われる。

ホロッと柔らかい骨付きチキン。
    DSC02130
具材は全てカレーに溶け込んでいて、口に入れた瞬間にそれぞれの旨味が一気に開花する。
目に見えるのはスプーンで簡単にほぐれるほど柔らかく煮込まれた手羽元が2本。
シンプルだけど、そういうのが逆に好印象なカレー。

まだ多くの人にはその存在を知られていないカレー。
さり気なく路地裏にあるBARでランチタイムに提供されるカレー。
気になる人は今のうち…
ここが知る人ぞ知る「美味いカレーの店」として認知されるのはそんなに時間はかからないと思う。

   DSC02126
「大根のマリネ」は僅か30円でこのボリューム。
もし売り切れていなければ、カレーと一緒に是非どうぞ。
更に満足度を高めるアイテムになりますよ。






【天(テン)】
住 所:東京都中野区中野5-36-1    MAP
電 話:03-3387-7357
営業時間:11:50〜14:00  17:00〜24:00 
煙 草:
定休日:土・日(ランチタイムの定休日)※詳細は、お店のHPで。
駐車場:なし(お店の近くに有料駐車場有り)

お店のHPはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村