福岡のうどんに魅せられて…
今から3年前(2019年)、初めて福岡でうどんを食べてみた。
福岡…博多といえば、ラーメンでしょ⁉
当然のようにそう思い、福岡に来れば必ずラーメンを食べていた…

あ、もちろん今でも博多ラーメンは食べるし、美味しいと思う。
でも、こちらの店でうどんに出会ってしまってからは、ひたすらうどんを求めて……

   IMG_6721
“立ち呑みとうどん みのり”
福岡に何軒かある「うどん居酒屋」というジャンルの店。
うどんを食べる前に、居酒屋メニューも少し…

実は、料理のメニューもかなり充実!   
   IMG_6719
というレベルではない。
肴、肉、魚と色んな料理が揃っている。

   IMG_6717
スプーンon the 北海道、雲丹やイクラがスプーンの上に乗っかっていて、ひとくちで幸せ…だそう。
ハモの天ぷら、福岡でもハモは好まれる。
とうもろこしの天ぷら! これは気になる。

   DSC03603
というわけで、先ずはとうもろこし。
衣の中で一粒、一粒に存在感がある。

   IMG_6716
生ビールは大ジョッキもあるのが嬉しい。
生ビールの他にも、ハイボール、サワー、焼酎などなど、ラインナップも充実。
ん、『出世サワーあります。』…
もしかして、アレと一緒なのか?

  DSC03588
シャキシャキ食感に、深みある旨味『パリパリピーマンと肉味噌』。
簡単そうだけれど、この味わいを出すには下準備に手抜きがあってはならない。
シャキッと冷えたピーマンと肉味噌の好相性を存分に楽しめる。

大きな海老に、思わずニンマリ。
  DSC03591
『エビマヨ』は大きい海老が3つも盛られて660円は嬉しい。
これがもし有頭海老の状態ならば、もっと凄いことになっているのかも…
と改めてエビの大きさを想像しながら食べるのも楽しい。

  DSC03594
『ひょうたん漬け』。
ひょうたんって食べることが出来るの?
実は、食用ひょうたんというものがある。
その味わいは、柴漬けのような感じでなかなか美味しい。

   DSC03600
できたて熱々の鶏肉。
店主もいつも笑顔で対応してくださり、ついいろいろ料理を注文してしまう。
しかも、何をお願いしてもシッカリ美味しいのも嬉しい。

シンプルだが奥が深い、『本気のかけうどん』。
   DSC03610
琥珀色の出汁に平打ち麺にネギ。
シンプルだが、それだけでも十分に勝負できるクォリティ。

   DSC03613
しなやかな喉越しと優しさで、〆にこれ以上はないのでは…
と思わせる味わい。
もちろん、肉うどん、カレーうどんにしても満足出来るのは間違いない。

定番メニューの充実度はもちろん、毎日変わる黒板メニューも気になる。
気軽に立ち寄れて、サクッと飲むのも良し。
〆にサッと寄るのも楽しい、オススメします!





【立ち呑みとうどん みのり】
住 所:福岡市中央区大名1−9−25 アンピール大名 103    MAP
電 話:092-715-0603
営業時間:17:00〜翌2:00 
煙 草:
定休日:無休
駐車場:なし(お店の近くにコインパーキング有り)

お店のInstagramはコチラ
お店のFacebookはコチラ


※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村