たまには「鰻丼」でも食べたい…
紅生姜をタップリといれた「牛丼」がいいなぁ。
天ぷら定食も良いけれど、何故か「天丼」に魅力を感じる。
「カツ丼」でも食うか…

何かと話題になる機会が多い丼もの。
でも不思議とあまり話題に上らない『親子丼』。
でも、たまに無性に食べたくなるから困ったもの…

なぜ困る?
牛丼・カツ丼・天丼の専門店はたくさんあるけれど、美味しい親子丼はどこで食べることが出来るのか⁉

   IMG_8978
札幌北区にあるそば処 天寿庵”
更科系の極細で白い蕎麦を食べることが出来る。

  IMG_8977
店内中央には大きなテーブルが。
おひとり様でも気楽に寛げてカウンター席のような使い勝手が出来る。
そして、6人席の座敷席と、4人席のテーブル席があり、全部で45席ほどある。

多彩なメニューに迷うこと必至。
   menu1
美味い蕎麦が食べたくて…と、メニューを見れば、天丼、かつ丼、親子丼、肉丼などの文字が飛び込んでくる。
蕎麦もつけ蕎麦、せいろ、ぶっかけ、ひやしかけ…

   menu2
温かい蕎麦、あんかけ、鶏出汁、鍋焼きうどんなどかなり種類がある。
蕎麦が食べたい…と思って来た人も、このメニューを見れば確実に迷ってしまうかもしれない。

とは言うものの、お願いするものは決まっていた。
こちらの店のすぐ近く、正確には斜め向かいくらいにあるこちらのお店の店主に、ここの存在を教えていただいてからずっと食べたかったもの…  

   DSC06281
『親子丼セット』がずっと食べたかったのだ。

セットの蕎麦は冷たいものと温かいものを選ぶことが出来る。
雪が積もる季節には温かい蕎麦が恋しくなるが、更科系の蕎麦がいただけるとあっては、まずは冷たい蕎麦から攻めるべきか…と思い、冷たい蕎麦を。

   DSC06286
筆者は音威子府そばのような真っ黒なものにも惹かれるが、更科系の真っ白な蕎麦にも目がない。
天寿庵の蕎麦は、白いながらもシッカリと蕎麦の風味を感じることが出来る逸品。

   DSC06293
つゆにサッとくぐらせていただけば、しなやかな喉越しとともに蕎麦の香りを楽しむことが出来る。
その後、葱や山葵と一緒に味の変化を味わうのも楽しい。

鶏肉の旨味とトロトロ玉子、
     まるで『天使の親子丼』。

  DSC06284
これ以上はないと言っても過言ではないくらいに、玉子のトロトロ加減が素晴らしい。
そして真ん中にはキッチリと三つ葉も乗っかっている。
山岡士郎も言っていた通り、親子丼には三つ葉を欠かしてはならない(※)
※漫画「美味しんぼ」より。

   DSC06296

柔らかい鶏肉に絡みつくトロトロ玉子、割り下の味わいもどストライク!
一瞬、ここが蕎麦屋であることを忘れそうになる。
多すぎれば途中で飽きてしまい、少なすぎれば不完全燃焼を起こしてしまう。
でも、この親子丼にはそれがなく丁度良いのだ。

蕎麦と親子丼を完食すれば大満足…
いや、まだ最後に仕上げが残っていた。

   DSC06300
そうだ、ここは蕎麦屋だ!
蕎麦湯をいただかなくては締らない。
温かい蕎麦湯でシッカリと仕上げて大満足だ。

札幌駅から徒歩圏内…ではないけれど、ちょっと足をのばしてみませんか。
観光客では知り得ない札幌を体験できますよ!
   


【そば処 天寿庵】
住 所:札幌市北区北28条西11−3−10    MAP
電 話:011-707-5787
営業時間:11:00〜20:00 
煙 草:禁煙
定休日:水曜日
駐車場:あり(10台分)



※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村