通勤途中の朝ごはん、
朝食のタイミングを逃してしまい、お腹が空いてたまらないときの救世主、
ランチ難民になったときに頼りになるやつ、『立ち食いそば』。

気軽に食べることが出来てしかも、安くて美味しい…
「とは言っても、立ち食いそばでしょ⁉」
そんな声も聞こえてきそうだが、必ずしも「とは言っても立ち食いそば…」というのばかりではない。
中には、「え、この値段でこのクォリティ⁉ 凄い…」というものも存在する。

   IMG_7518

高崎駅から歩いて5〜6分のところにある「スズラン百貨店」。
ここの地下1F に立ち食いそばの店がある。

デパ地下に立ち食いそば⁉
    IMG_7506

そう、デパ地下ではあるが立ち食いそばの店
   “すかや本店”
スーパーの一角ではなく、ショッピングセンターのフードコートでもない。
「スズラン百貨店」の地下1階に店はある。

    IMG_7507

もりそば 480円
大もり そば 580円
たぬきそば 540円
きつねそば 580円
かき揚げそば 580円…


デパートにあるそば屋としてはかなり安くないか⁉
ま、立ち食いだからそんなもんか…
最初はそんなふうに思っていた。

とりあえず、メニューのトップに書いてある「もりそば」をお願いすることにしてみた。
注文して間もなく、そば猪口が渡される。

「もりそば一丁!」

木箱からそばをひとつ取り出し、湯がき始める。
そばは注文が入ってから湯がき始めてくれる。
   IMG_2841

茹で置きのそばを出すのではないのだ。
もしかして、期待できるかも…

つゆは、カウンターの上のポットに入って用意されている。
そこから自分でつゆをそば猪口に入れるシステムだ。
ちなみにネギも山葵もその横にあるので、自分で好きなだけ入れることが出来る。

  IMG_2840


そばが茹で上がると網で丁寧にすくい上げ、冷たい水で締めていく。
その所作も実に鮮やか。
見ていて本当に気持ちが良い。
そして、出来上がったそばがセイロに盛られる。

「もりそば、お待たせしました〜」

  DSC00748


たっぷりと盛られた出来立てのそば。
このボリュームで並盛だというのだからちょっと…いや、かなり嬉しい。
「大もりそば」を注文すると、どんな状態で出てくるのか?
ちょっと気になるもののコワイ気もする。
そんな心配はさておき、早速食べてみた。

  DSC00753


え…ええっ⁉
これ、立ち食いそばのレベルか?

  DSC00750

コシと言い、香りと言い、喉越しといいかなり美味しい!
このクォリティでこのボリュームでこの価格…
人気があるとは聞いていたが、まさかここまでとは思わなかった。
高崎に住む人がちょっと…いや、かなり羨ましい。

基本の「もりそば」がこのレベルだと、他のそばも是非食べてみたい。
季節メニューの「冷やしたぬき」や「冷やしきつね」も気になるし、温かいそばも食べてみたくなってくる。

   DSC00754

そばを楽しんだ後はそば湯も出していただける。
そばの甘みとつゆの旨味を存分に味わって満足度も更に高まっていく。

『すかや本店』。
実は、「すかや」というのは高崎近郊にある蕎麦の店で、支店、分店など合わせると20ほどの店舗があるのだとか。
その本店がここ、スズラン百貨店の地下にある。

安くて、美味くて、ボリューム満タン。
立ち食いそばファンはもちろん、高崎に訪れたらぜひ訪れるべき店、オススメです!



【すかや本店】
住 所:群馬県高崎市宮元町13−1 スズラン百貨店 高崎店 B1F    MAP
電 話:027-326-2177
営業時間:10:00〜19:00(L.O.18:30)
煙 草:禁煙
定休日:不定休(スズラン高崎店に準ずる)
駐車場:あり(スズラン高崎店の駐車場)




※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村