シャトーブリアンやトロ、フカヒレに鮑…
ズラリと高級食材が並べば、美味しいのは当たり前。
むしろ、それらが出てきて美味しくなかったら、そのショック計り知れないものがあるだろう。

でも、その逆ならばどうだろうか?
庶民的なコロッケのクォリティがやたら高かったり、
すべての素材にこだわり抜いた豚汁が出てきたり、
食べた瞬間、思わず顔を見合わせるほどに完璧なナポリタン出会ったりしたら高級食材を味わったときよりも感動するかもしれない。

『究極のアジフライ』を食べたことはあるか⁉
   DSC04905
庶民の味方「アジフライ」は、ここまで美味くなる。
中心部分は、ほんのりレア。
もちろん、刺し身でも食べられる鯵が使われているから鮮度は文句なし。
でもこのアジフライはそれだけではない。

新鮮な鯵を開き、塩を振って一晩寝かせることで余分な水分を飛ばし旨味を凝縮させるという仕事が施されている。
それを一番美味しいタイミングで仕上げて提供してくれる。
だから、刺し身では味わえない凝縮された旨味と、揚がりすぎては消えてしまうジューシィさを両方とも楽しめるのだ。

一度食べれば忘れられない…

また食べたくなることは確実だろう。
【氏の木】に来て、『究極のアジフライ』を注文しない人はいないかもしれない。

が…

おれ達は アジフライだけじゃないぜ。
   IMG_7636
と…言う通り、【氏の木】で食べてほしい料理は他にも盛りだくさん。

   DSC04920
仲間が注文した天ぷらを何気なく食べてみると、口の中に牡蠣の旨味が広がって思わず声が出た。
大葉の爽やかな香りが牡蠣の旨味を包み込む、『牡蠣と大葉の天ぷら』はそんな逸品メニューだ。

   DSC04901
もも肉だけではなく、ハツ、砂肝などのいろんな部位の美味しさを一気に楽しむことが出来る、『焼鳥ミックス』。
串焼き、バラ焼きは知っているが、こういう提供の仕方もあるのかと感心してしまった。

    DSC04893
マスカルポーネと金柑の相性の良さを実感できる『金柑マスカルポーネ』と日本酒を合わせる幸せ。

  DSC04923
そこに『炙り太刀魚の酒盗和え』が来ると、いつまでも日本酒を飲み続けていたい衝動に駆られる。

   DSC04942
日本酒もいろいろ揃っていて、グラス590円、1合で890円。
しかも、別の日本酒を飲むときに、グラス交換不要なら150円引きという太っ腹ぶりなのも嬉しい。

   IMG_7633
料理のラインナップも、毎日変わるようで、メニューには日付も入っている。
新鮮な魚、旬の野菜をふんだんに使い、それぞれの個性を生かした料理を楽しむことが出来るようになっている。

おおいに迷え!
   一品料理がズラリと並ぶ。

    IMG_7635
仙台駅から、街を散策するような感じで歩いて約10分。

   IMG_7632
大きく白い暖簾が目印だ。
人気店なので、是非予約していくことをオススメします。





【氏の木(しのぎ)
住 所:仙台市青葉区一番町1−6−19 壱番館ビル 1F    MAP
電 話:022-397-7224
営業時間:17:30〜23:00  ※土日は、17:00から営業。
煙 草:禁煙
定休日:月・第2火曜日
駐車場:なし(お店の近くに有料駐車場有り)

お店のInstagramはコチラ

※定休日等、変更になっている場合がありますので、必ず事前に確認してください。


Instagramでも情報発信中!     Follow me!! 


美味しいお店情報、ご意見、ご要望等ございましたら、下記までご連絡くださいね! 
        Mail:hitoshi.o.saichan@gmail.com     






  ポチッと、押してやってくださいな!   →     
グルメランキング                      にほんブログ村 グルメブログへ 
にほんブログ村